通学時間で大成長?今日から始める自分の時間を作る3つの行動を紹介
スポンサーリンク
大学時代、片道2時間の通学と課題やバイトに追われ、自分の自由な時間を作れない状況に陥った私が、
3つの取り組みをすることで自由時間を2時間増やした人生経験について紹介します。
この記事は
  • 通勤/通学の時間を効率よくする方法を知りたい
  • 自分の自由な時間をもっと作りたい
  • 課題を移動中にやる方法を知りたい
と自分の時間を作りたいと思っている人に読んでいただきたいと思います。
特に今、通学時間の長さに悩んでいる人の参考になると思います。
この人生経験は
  • 通勤/通学が長く、中々自分の時間が作れない
  • 家/学校でしか作業できないから作業効率が悪い
  • 自分の時間ってどうやって作ればよいかわからない
など、自由な時間を取れないという悩みを解決するのに役立つはずです
この人生経験から得られる学びや気づき
  • 通学中に勉強/課題を終わらせろ
  • 自分の携帯できるPCを持て
  • 友人の家を上手く頼れ

スポンサードリンク




想定以上の課題に苦しむ大学時代

通学での喜びと悩み

私は当時大阪に住んでいましたが、京都方面の大学に通ってみたいという思いから京都方面の大学のみを受験し、
最終的に滋賀県の大学に通うことになりました。
通学時間は”片道2時間” 社会人となった今では考えられません(笑)
しかし、大学生になりたての頃の私はこんなことを考えていました。

毎日電車で京都を通れるし、帰りに京都に寄って帰れるから楽しい毎日になるに決まっている
もちろん望みがかなったので通い始めたころは、想像通り楽しかったのですが、通い始めて半年ほどで
私の考えがいかに甘かったのか痛感することになります。

課題とアルバイトに追われる日々

通学時間にそれだけ時間をかけていた私は、アルバイトの選択肢は居酒屋など夜働けるお店しかありませんでした。
そしてアルバイトを始めた私はさらに時間が無くなっていくのです。
朝07:00には家を出て早くても16:00過ぎまでは学校。
そこから最寄り駅で24:00過ぎまでバイトをして帰宅するという生活を続けていた私は、課題があると自分の自由時間を全く作れないでいました。

学生生活の質を大きく変える改善

そんな生活に嫌気がして、現状を変えようと決意しました。
バイトをやめることはできないし、授業中にすべての課題を終わらすのは現実的に難しいと判断した私は
一番だらだら過ごしていた、通学時間にメスを入れると決意し、以下の3つのことを始めました。
  • 自分のノートPCを買う
  • スマホゲームの頻度を減らす
  • EvernoteをスマホとPCに入れて課題をする
※Evernoteはいつでもどこでも追記・編集ができるノートアプリです
上記3つのことを始めることで、通学中に少しでも課題を終わらせることが出来るようになると考えたのです。

得られた成果と習慣

自分の通学中に課題ができるようにした私は少しずつ時間に余裕をもつことができ、最終的に”1日に最低2時間”は自由時間にすることが出来たのです。
また通学中に課題をすることで"終わらないから適当に書いて出す"ということも減り、
大学内での成績も上がりました。
通学中の過ごし方をたった少し変えるだけであなたの生活はガラリと変わります。
だまされたと思ってまずは1つだけからでも良いので、始めてください。
そして、ここで身に着けた習慣は学生時代だけでなく、社会人になっても続いていて、とても役に立っています!
スポンサーリンク

通学時間の過ごし方を変えて気づいた3つのこと

通学中に勉強/課題を終わらせろ

これまで私は通学中は、「パズドラ」「モンスト」「ツムツム」などスマホゲームをするか、
友達と話す、寝るかしかしていませんでした。
よくよく考えるとこの時間は”課題をする時間”でも”自分の自由なことをする時間”でもありました。
課題を通学中に終わらせるようになってから、その時間を私は無駄に過ごしていたのだと痛感しました。
よく考えてみてください!
自分の自由な時間を”電車の中で過ごして”いて嬉しいですか?
もちろん自由時間を電車で過ごすことを嬉しいと思う人もいるかもしれませんが、
場所を自分で選び、電車ではできないこともできる環境にいる方が嬉しいと思いませんか?
そう思うのであれば、通学中は課題や勉強をする時間にしてください!
最近はPCスマホの両方で使用できるアプリも増えてきています。
GoogleドキュメントやEvernoteなど自分に合ったツールをうまく活用すれば、電車の中でも十分課題はできます。

自分の携帯できるPCを持て

今時スマートフォンの普及などからPCは家族で1台だけあるという人もいるでしょう。
しかし私は個人の持ち運びできるPCを持つことをお勧めします。
”課題をする”、”調べものをする”くらいでしたらそこまでスペックの高いPCじゃなくても問題ありません。
スマホで出来る作業は限られています。
Excelやパワーポイントを使わなければいけない課題には向かないでしょう。
そこで自分のPCがあるだけで、学校を離れても通学中でも課題をすることが出来ます。
”課題やるために学校行かなきゃ”なんて考えからおさらばしましょう!

友人の家を頼れ

急に他力本願みたいになりましたね(笑)
あなたの友人で下宿している人、1人はいると思います。
毎日はやりすぎですが、たまには泊めてもらい、移動の時間を短縮しましょう!
短縮した移動時間分だけあなたの自由時間にすることができます。
通学に2時間かけているのであれば、”4時間普段より好きに使える”のです!
「友人の家に行くと遊んでしまう」という方もいることでしょう。
その原因を回避する方法は本当にありませんか?
泊めてもらうまで、一緒にいないといけないわけではありません。
”課題を終わらせ、自由時間を過ごした後に友人の家を訪れる”という選択肢もあります。
スポンサーリンク

まとめ

通学中に課題をやることで大きなメリットを得ることが出来ました。
初期投資のPC代金分なんてすぐに取り返せるくらいのメリットがあります!
大学生なりたての方、初めからこの習慣を身に着けてみてください。
同じ境遇の人たちと全然違う成果を残せると思います!
いきなり全てを変えることが難しいのであれば、スマホと家のPCにEvernoteをインストールし、
電車で少しでも課題を進めてみることからでも始めて見てください。
すぐに自分にとってのメリットを実感してもらえると思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事