人脈はいらないと思っていたぼくが、20代の人脈おかげで人生楽になった3つの事実
rawpixel / Pixabay
スポンサーリンク

これは、20代で人脈作りの必要性に気づけたおかげで、30代を優位に過ごすことができているぼくの人生経験を記事にしたものです。

 

  • 30代を楽に過ごしたい
  • 人脈作りは疲れるから苦手

 

このような「人脈はいらない」と思っている人に、この記事を読んで欲しいです。

人脈は必要?いならない?と迷っている人には、非常に参考になると思います。

 

ぼくが「20代の人脈作りのおかげ」で30代を楽に過ごせている人生経験は、

 

  • 人脈なんていつでも作れるから、今はいらない
  • 20代のうちから、人脈作りを頑張る必要はいらない

 

と、思い始めた人の悩みを解決するのに役立つはずです。

今あなたが人脈はいらないと考えているなら、20代で人脈を作っておくと30代が楽になるという気づきを得ることができると思います。

 

この人生経験から得られる学びや気付き
  • 30代になると人脈を使う頻度が増えるから、人脈が必要
  • 30代は思ったより忙しいから、20代からの人脈作りが必要
  • 20代で人脈の必要性に気がつけば、30代の人脈作りが楽になる

     

    この記事を書いた人

    おんど
    2018年にフリーランスとして独立。
    WEBライター業をメインに、自身のコーヒーブログも毎日更新しています。 
    フリーランス兼ひとり娘を育てる主夫としても、毎日奮闘中です。 
    WEBライター/ブロガー/アフィリエイター/出張コーヒー屋さん/主夫など、幅広く活動させていただいています。
    ⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

     

    スポンサードリンク




    20代で作った人脈のおかげで30代が楽になった体験談

    ぼくは社会人になった頃、人脈作りは本当に必要なのか?いらないのでは?と思っていました。

     

    人脈作りはいらない、下品だと思っていた20代前半

    サラリーマンとして働き始めると、様々な情報が入ってくるようになります。

     

    • 若いうちに苦労をしておくべき
    • 人脈を大切にするべき

     

    苦労も人脈作りも、ビジネスにおいて自分にはあまりいらないと考えていました。

    というのも、できれば苦労はしたくないし、人脈なんて今のままで十分、むしろいらないと考えていたからです。

     

    この頃のぼくは、人脈作りや苦労について無頓着で、特に必要性を持っていたわけではありませんでした。

     

    そんな考えのまま働いていたのですが、紆余曲折あり、転職を決意することになります。

     

    おんど
    人脈に興味がなかったとはいえ、友達は必要。

     

    広げたくないと思っていたが、転職のたびに人脈って大切かも?と感じるように

    なんとか転職をしたものの、あまりうまくいきません。

    興味がある業界に入れたものの、理想と現実とのギャップに悩まされてしまいます。

     

    • 思い描いていた理想と違う
    • もっと自分を表現したい

     

    このように考え、再び転職を決意することとなりました。

    短い期間でしたが、仲良くなれた先輩もいます。

    この先輩とは退職した後でも交流が続き、何かと相談に乗ってもらう関係となりました。

     

    そして再び転職。

    新しい会社でしばらく働きましたが、数年してまた退職してしまいます。

     

    そして、その会社でも新たな良い出会いがありました。

     

    転職を繰り返していたぼくですが、そのたびに人に恵まれていることに気がつきます。

    その頃から、だんだんと人脈はいらないという考えは間違いかも、と意識するようになっていきました。

     

    おんど
    仲良くしてもらった人とは、基本的に今も交流しています。

     

    20代後半には様々な業界の人と知り合いに

    転職を繰り返し、気がつけば20代後半に。

    その頃には、それまで携わってきた業界の人たちと、それなりに人脈が築けていました。

     

    転職を繰り返したおかげで、自然と人脈作りができていたという訳です。

     

    元々、人脈がいらないと思っていたのは事実です。

    ですが、人との繋がりが多くなることによって、相談相手が増えていることに気がつきます。

     

    そして30代を迎え、その人脈を生かせることに気がつき、とても得をすることができました。

     

    30代になって仕事やプライベートで関われるようになった

    30代になったぼくは、仕事もプライベートも忙しい日々を過ごします。

     

    毎日の忙しさに忙殺されますが、そこで助けてくれたのが20代の頃に出会った人たちです。

     

    仕事での繋がりを持ってくれたり、プライベートでも刺激をもらうようになっていました。

    人脈をいらないと思っていましたが、20代の頃の人脈作りのおかげで、30代を気持ちよく過ごすことができています。

     

    • 仕事で知り合った人脈→業界の最新情報を仕入れることができるから必要な存在
    • 「友達の友達」と遊ぶことが増える→いろんな世界を知ることができるから必要な存在

     

    30代になって、20代の頃に培った人脈作りの必要性を認識することができました。

     

    スポンサーリンク

    20代のうちに人脈を作れば30代で楽ができる3つの理由

    では、前述したぼくの人生経験から得た「学びや気付き」をお伝えしたいと思います。

     

    • 30代になると人脈を使う頻度が増えるから、人脈が必要
    • 30代は思ったより忙しいから、20代からの人脈作りが必要
    • 20代で人脈の必要性に気がつけば、30代の人脈作りが楽になる

     

    以上の3つを解説していきます。

     

    30代になると人脈を使う頻度が増えるから、人脈が必要

    20代ではまだ人脈がいらないと思うかもしれませんが、30代になると人脈を使うことや、必要性を感じることが多くなります。

     

    • 異業種の繋がりが必要
    • プライベートでの遊び仲間が欲しい

     

    など、20代で培った人脈作りを生かせる機会が増えます。

    「20代は人脈を作り、30代でその人脈を使う」という言葉があります。

     

    ぼくはその言葉を実感しました。

    30代を気持ちよく過ごせているのは、20代の頃の人脈作りのおかげと思うことが多いです。

     

    30代は思ったより忙しいから、20代からの人脈作りが必要

    20代の頃と比べ、30代は仕事が忙しくなります。

    また家庭を持つ人も多くなるので、プライベートでも時間がないという人は多いでしょう。

     

    そうなってくると、人脈を広げようと思っても難しくなってしまいます。

    1から人脈を作るというのは、かなり体力と時間がかかるものです。

     

    また20代の頃に比べ、責任も伴ってきます。

    そのため、できるだけ20代の元気なうちに人脈がいらないという認識を改め、30代での人脈作りで体力を消耗しないようにしましょう

     

    20代で人脈の必要性に気がつけば、30代の人脈作りが楽になる

    20代で人脈を作れば作るほど、30代の人脈作りを楽にすることができます。

     

    • 仕事では「横の繋がり」が多くなるから、人脈が必要
    • 家族を持つことで「家族ぐるみの繋がり」が増える

     

    など、これまでの人脈が必要になったり、生かすことができるからです。

     

    20代の頃は積極的にどんどん人脈を広げ、30代では自然な人脈の広げ方を目指しましょう。

    そうすることにより、手軽に自然な形で、30代の人脈作りが実現できます。

     

    スポンサーリンク

    少なくてもいい。人脈を「嫌い」「いらない」と切り捨てないで

    人脈を「いらない」と決め込むのは、もったいないです。

    間違いなく、あなた自身を助けてくれたり、情報提供してくれる人は存在します。

     

    少なくても、狭くても構わないので、人脈を「いらない」という考えを改めるようにしてみてください。

     

    ぼくが思うに「浅くて広い人脈」は、正直いらないです。

    そのような人間関係は、いざと言うときに助けになってくれません。

     

    胡散臭い?人脈とは何か?と疑問を持つなら「狭くて深い人脈」を欲しいと思うようにしよう

     

    それよりも「深くて狭い人脈作り」を目指してみてはいかがでしょうか?

    ぼくの体験談にもあるように、人脈に助けられることも、人生ではたくさんあります。

    それを考えれば、無下に「いらない」と切り捨てるのは、ちょっともったいないですよね。

     

    たくさんの人脈はいらない。

    でも、少しでも大切な人脈を作るようにすれば「いらない」とは思えなくなったりしますよ。

     

    まとめ

    いかがでしたか?

    ぼくが「20代での人脈作りは必要」と考えた経験から得られる「学びや気付き」は以下の3つです。

     

    • 30代になると人脈を使う頻度が増えるから、人脈が必要
    • 30代は思ったより忙しいから、20代からの人脈作りが必要
    • 20代で人脈の必要性に気がつけば、30代の人脈作りが楽になる

     

    「人脈作りは、若いうちから必要?」

     

    そう疑問に感じている人は、ぼくの人生経験をぜひ参考にしてみてください。

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事