アルバイトの失敗は心が問題?鋼の精神状態を手に入れる3つの方法を教えます
スポンサーリンク

「アルバイトでミスをして落ち込む...。」

「アルバイトのミスをなくす方法が分からない...。

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

 

私も実は、そのうちの一人でした。

大学生の時に、アルバイトで出勤するごとにミスをして、なにが悪いのかが分からない...。

店長に相談をしても、解決せずに悩むばかり。

ため息をつきながら、アルバイトに行っていた経験があります。

 

アルバイトでミスをして落ち込む、アルバイトでのミスをなくす方法が分からない

そんな悩みを抱えていた私ですが、今では悩みから解放され、アルバイトに行ってもミスをすることが限りなくゼロになりました。

 

何故、私が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

    1. 簡単なことから始める
    2. 次にやることを把握する
    3. 周りの行動をもとに動く

    この3つです。

     

    この3つをしっかり抑えておけば、アルバイトのミスが減り、悩むことは限りなくゼロになっていきます。

    結果的に、「アルバイトでミスをして落ち込む」「アルバイトでミスをなくす方法が分からない」という悩みは、限りなく減らすことができます。

     

    今回の記事は、

    • アルバイトでミスをしたくない
    • アルバイトのミスをなくす方法が分からない

    上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

     

    スポンサードリンク




    簡単なことから始める

    アルバイトでミスを減らし、順調に仕事を進めるには、簡単なものから始めることが大事です。

    私の場合、ミスをするときは、出勤してから頭や体が慣れていないときです。

    上手くテンポを掴めずにミスをする。

    そして、体が緊張して、慣れていることでもちょっとしたミスをする。

     

    ミスがミスを作り出すような、悪循環な状態に陥ることが多かったです。

    ですが、ミスのしにくい簡単なものから始めることで、限りなくミスは減っていきました。

     

    仕事がしやすい状態に体を整える

    アルバイトの働き始めは、誰もがミスのしやすい状態であることが多いです。

    そのため、働きやすいように頭と体を慣らすことが大事です。

     

    私の場合、居酒屋で働いていたので、スイッチを入れるために「おしぼりの補充は足りているか」を必ず確認していました。

    それが、ドリンクを先に持っていこうが、料理を先に持っていこうが、必ず「おしぼりの補充を確認する」と決めていました。

    主に、アンカリングと言われている動作です。

    アンカリングとは、一言でいうと「条件付け」のことです。
    「条件付け」を意図的に行い、どんな状況においてもベストな状態を生み出していくスキルです。

    スポーツ選手が高いパフォーマンスを発揮するときに用いる、ポーズやルーティン(一連の動作)などもその一つで、あなた自身のより高いパフォーマンスを発揮しやすい「心身の状態」にしていくのがアンカリングです。

     

    野球のイチロー選手やラグビーの五郎丸選手のように、一連の動作を行うことで集中状態に入れます。

    簡単にできることを行い、仕事のしやすい状態に頭と体を整えましょう。

     

    れお
    まずは、頭と体の準備からね。

     

    スポンサーリンク

    次にやることを把握する

    次にやることを把握しておくと、心に余裕がもてて、冷静に対応できるようになります。

    私の場合、いつも余裕のない状態で仕事をしていました。

    忙しくなれば、やっていることに精一杯になり、他のことを考えている余裕はありませんでした。

     

    しかし、少し意識をして次にやることを把握するようになって、ミスは少しずつ減っていきました。

     

    やることを把握し、全体の流れを見る

    次にやることを把握すると、全体の流れが分かって余裕が持てるようになります。

    居酒屋であれば、

    • 予約の席を把握
    • 空席がいくつあるのか把握
    • 席のラストオーダーの時間を把握

     

    店の営業の流れは、基本的に変わることはありません、

    そのため、やるべきことは限られています。

    そして、意識するべき大事なことも限られています。

     

    つまり、余計なことは置いといて、必要なことのみ頭に入れておけば、常に冷静で居られるようになります。

    自分のアルバイトで、把握するべきものを知って全体の流れが見れると、自然とミスは減っていきます。

     

    れお
    ミスを減らすためには、大事な要点を把握することが重要です。

     

    スポンサーリンク

    周りの行動をもとに動く

    アルバイトで出勤をしたら、大抵は営業中です。

    営業中だと「今、なにをやるべきか」は分かりません。

    そこで、一気に周りのペースに合わせていくために、周りが何をやっているのかを把握します。

     

    私の場合、出勤してはなんとなく働いていました。

    そのため、店が忙しくなった時に、上手く対応できずにミスをしていました。

     

    ですが、周りが何をやっているのかを意識するようになって、心に余裕ができたことからミスが限りなく減りました。

     

    まずは1つのことに集中する

    周りが何をしているかを意識するうえで大事なことが、まずは1つのことに集中することです。

    アルバイトでミスをしがちな人は、精一杯の状態で何でもやろうとします。

    何でもやろうとすれば、ミスも当然増えます。

     

    そのため、「食べ物のみの配布」、「ドリンクのみの配布」のように1つのことに集中することから始めましょう。

    1つの事なら、精神的な負担が減ります。

    そして、慣れていくうちに1つから2つと仕事を増やしていけば、余裕がある状態で仕事をこなしていけます。

     

    れお
    仕事のミスを無くすには、心に余裕を持たせることが大事です。

     

    まとめ

    上記3つのことを抑えておけば、アルバイトでミスをして落ち込む、アルバイトのミスをなくす方法が分からないという悩みは、限りなく減るかと思います。

    今一度、アルバイトでミスを無くせる方法がないかどうか、考えてみると良いと思いますよ。

     

    特に、ミスを無くせる方法が知りたいという方は、まずはミスを無くす考え方について学んでみるのが良いかと思います。

    私自身、ミスを無くす方法を山ほど試しましたが、方法よりも考え方について学んだほうが、ミスを無くすために役立ちます。

     

    下記の本を読んでみると、ミスをしないための考え方について学べるので良いと思いますよ。

    れお
    本の内容は、サクッと読めて、アルバイトにすぐに活かせると思います♪

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事