成長速度を爆上げする。素直さを意識するだけでガンガン伸びる理由を3つ教えます
rawpixel / Pixabay
スポンサーリンク

仕事で効率よく成長したい」

「成長できないと悩むようになってきた」

 

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

 

ぼくも、実はそのうちの一人でした。

成長したいという気持ちはあるけれど、焦りばかりが募り、何が正解なのかわからずにガムシャラに働く…。

さらには、無駄に消耗して失敗。

上司からは努力の方向性が間違っていると指摘され、無駄な時間を過ごしてしまった経験があります。

 

効率よく仕事で成長したい、成長できない自分に悩む。

そんな悩みを抱えていたぼくですが、今では悩みから解放され、取引先やクライアントから良い評価を得ることができています。

 

なぜぼくが悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

 

  1. 素直な気持ちで学べば、吸収力が格段にアップする
  2. 知識や教育は積極的に受ける。貰ったもの勝ち
  3. 無駄なプライドを捨てる。反抗心は成長の足かせになる

 

この3つです。

 

この3つのことを意識していれば、成長速度を上げたいと考えている人も、どんどん成長を実感できるようになり、周りからの評価が上がっていくでしょう。

結果的に「効率よく成長したい」「成長できない自分が嫌い」という悩みは、限りなく減らせると思います。

 

今回の記事は、

 

  • アドバイスを素直に受け入れられない
  • 自分の考えと反する意見は聞きたくない

 

上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

 

 

この記事を書いた人

おんど
2018年にフリーランスとして独立。
WEBライター業をメインに、自身のコーヒーブログも毎日更新しています。 
フリーランス兼ひとり娘を育てる主夫としても、毎日奮闘中です。 
WEBライター/ブロガー/アフィリエイター/出張コーヒー屋さん/主夫など、幅広く活動させていただいています。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




素直な気持ちで学べば、吸収力が格段にアップする

人に教わったことを、まず疑う人。

それに対し、まずは素直に従って行動してみる人。

 

どちらの成長スピードが早いのかは、一目瞭然で後者です。

 

その理由は「行動を始めているから」に尽きます。

成長するためには、行動は欠かせないし、最初の一歩が早い人のほうが確実に伸びる。

 

そのことを理解しておけば「素直であることの大切さ」が分かるのではないかと思います。

 

疑うのは損。素直な人にこそ、有益な情報は集まる

とはいえ、正しい情報も間違った情報も錯綜しているこの時代。

慎重になってしまう気持ちも分かります。

 

でも間違いないのは「素直な人のところには、有益な情報が集まってくる」ということ。

 

例えば、あなたがとても素直な人間だったとします。

素直なので、当然周りからの信頼も厚い。

有益な情報を持っている人は、そんなあなたに情報を与えたいと思うはずです。

 

良い情報に囲まれるために、まずは素直な気持ちを持つことを大事にしてみましょう。

 

スポンサーリンク

知識や教育は積極的に受ける。貰ったもの勝ち

成長するためには、知識を仕入れたり教育を受けることが必要不可欠です。

成長速度を加速させるには、どんどん新しい情報を仕入れる必要があります。

 

そんな中、素直さを忘れてまず疑うことから始めるのは、とても非効率です。

 

「疑う」という動作は、無駄。

時間は有限なので、出来る限り効率良く使いたいですよね。

 

「疑う」という動作を飛ばして、素直に知識や情報を仕入れるようにしましょう。

 

貰えるものは貰おう。アドバイスを受けるのは、成長の近道

アドバイスや教育は、貰ったもの勝ちです。

その情報をもとに、あなたは成長していきます。

 

自分ひとりでの成長速度なんてたかが知れていますが、周りから育ててもらうと、爆速で成長していきます。

 

ひとりで考えこむより、誰かに聞いたほうが早く問題を解決できますよね?

自分で答えを導き出すより、Googleで調べたほうが早いですよね?

 

問題や分からないことは、どんどん周りを素直に頼って、成長速度をどんどん上げていきましょう。

 

スポンサーリンク

無駄なプライドを捨てる。反抗心は成長の足かせになる

素直じゃない人の特徴として、無駄なプライドが高いということが挙げられます。

正直に言うと、プライドなんてなんの得にもなりません。

 

成長の妨げになるので、プライドは今すぐに捨て去りましょう。

 

特に多いのは、立場が下の人からのアドバイスや、年下からの助言に対して素直になれないというケースです。

アドバイスの質よりも、相手を見て情報の良し悪しを判断しているんですね。

 

このような無駄なプライドは、持っていても何の得にもならないし、ただの足かせです。

 

プライドは素直さの邪魔。人は素直な人に、物事を教えたくなる

プライドが高い人の多くは、素直じゃありません。

逆に素直な人は、腰が低かったり無駄なプライドを持っていません。

 

素直さが武器という人は、それだけたくさんの情報を持っています。

 

あなたが物事を教える立場だったとしたら、素直な人とプライドが高い人、どちらに情報を与えたいですか?

間違いなく、素直な人に情報を渡したいと思うはずです。

 

このように、情報やアドバイスは、素直な人のところに集まる傾向があることを、理解しておきましょう。

 

まとめ

上記3つのことを抑えておけば、早く成長したい、成長速度を上げたいという悩みを、限りなく減らせると思います。

今一度、自分が素直かどうか向き合ってみてください。

 

特に「素直になれない」「プライドが高い」と自覚している人は、この機会に考えを改めてみてはいかがでしょうか?

 

下記の本などは「素直さがいかに大事か」ということについて書かれています。

ぼく自身、無駄なプライドを捨て去って素直になることで、成長を実感できました。

 

おんど
無駄なプライドは成長の邪魔です。最短で成長していくためにも、素直さを武器にしていきましょう^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事