親身になってくれる。相談相手がいないなら父親を選ぶべき理由を3つ教えます
iamharsha_ / Pixabay
スポンサーリンク

「相談相手がいない」

「親身になってくれる相談相手が欲しい」

 

と、悩んでいる人はいませんか?

 

ぼくも実は、そのうちの一人でした。

仕事や私生活が忙しくて悩みもある。

親身になってくれる相談相手がいないので、殻に閉じこもってました。

 

思えばその頃から家族とコミュニケーションが少なくなり、父親と話す時間が減ってしまい…。

身近なはずの父親が、遠い存在に。

 

一番の味方である父親の存在を自覚することで「良き理解者がいないなんて、そんなことはない」ということを思い出しました。

 

相談相手がいない、誰と何を喋っていいかわからない。

そんな悩みを抱えていたぼくですが、今では悩みから解放され、父親が親身になって、仕事やプライベートの相談相手になってくれています。

 

なぜ、ぼくが悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

 

  1. 人生経験の糧を増やすため、父親の趣味を深掘りして聞く
  2. 人生を楽にするため、仕事の悩みを打ち明ける
  3. モチベーションを上げるため、自分の夢を聞いてもらう

 

この3つです。

 

この3つを抑えておけば、相談相手がいないという問題が解消でき、さらに父親と仲良くできるきっかけを得られると思います。

結果的に「最大の理解者」と「良き理解者」を得て、相談相手がいないという悩みから解放してくれるでしょう。

 

今回の記事は、

 

  • 父親とどう接していいか分からない
  • 父親のことを嫌いになりかけている

 

上記のような人には、特に読んでもらいたい内容です。

では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

 

 

この記事を書いた人

おんど
2018年にフリーランスとして独立。
WEBライター業をメインに、自身のコーヒーブログも毎日更新しています。 
フリーランス兼ひとり娘を育てる主夫としても、毎日奮闘中です。 
WEBライター/ブロガー/アフィリエイター/出張コーヒー屋さん/主夫など、幅広く活動させていただいています。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




相談相手がいないときの対処法

相談相手がいないと悩んでいる人は、かなりの人数になります。

ネットで「相談 相手 いない」と検索すると、様々な対処法が出てきました。

 

  • 自力で解決する
  • 自力で解明する
  • 悩むことをやめる
  • 思いきって周囲の人に相談する
  • プロに相談する

 

以上のような感じですが、具体的ではないんです。

なのでこの記事では、相談相手がいないという人のために「父親と仲良くしたら良いことがある」ということを伝えていきます。

「相談相手がいない」と思っていても、実は身近に強力な相談相手がいるのです。

 

スポンサーリンク

人生経験の糧を増やすため、父親の趣味を深掘りして聞く

相談相手がいないというあなたに、父親とまず仲良くなることをおすすめします。

あなたは、父親の趣味について知っていますか?

知っているという人は、深くその話を聞いたことはありますか?

 

かなり歳の離れた人の趣味の話を聞くのは、実は貴重です。

趣味の話を通じて、人生経験を分けてもらえます。

せっかくなので、人生の先輩に、長く続いている趣味の話を聞いてみましょう。

 

趣味の話は冗舌になりがち。仲を深めるチャンス

自分に置き換えて考えてみてください。

趣味の話を振ってもらえたら、冗舌になりませんか?

 

父親も同じ気持ちのはずです、ましてや自分の子供から聞かれると、つい深く話してしまうでしょう。

 

これは、仲を深めるチャンスです。

せっかくなので、今まであまり聞いてこなかった父親の趣味の話を、根掘り葉掘り聞いてみましょう。

 

年上の人の趣味を聞く機会は、実は少ない

親子ほど歳の離れた上司と、ゆっくり趣味の話をする時間はありますか?

多くの人は、そんな機会はないと思います。

 

なので、年上の人から趣味の話を聞けるというのは、とても貴重なのです。

 

相談相手がいないと嘆いていても、実は身近にとても素晴らしい相談相手がいるものです。

ましてや父親、フランクに話ができるのも魅力。

たくさんの人生経験をしてきた人生の先輩、そんな人の話を聞いて、人生の相談相手にしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

人生を楽にするため、仕事の悩みを打ち明ける

父親は、あなたが大人になるまで、育てあげてくれました。

これは、あなたがしていない経験。

相談相手として、とても頼もしいことです。

あなたを育てる過程では、仕事が苦しい時期や悩めることがあったと思います。

 

そんな仕事の先輩でもある父親に、仕事の悩みを打ち明けてみましょう。

 

相談相手がいないからといって、友達を探すのではなく、肉親を頼ってみてください。

上司に言えないような悩みでも、父親なので問題ありません。

自分の人生を楽にするため、父親に力になってもらってみてはどうでしょう?

 

仕事に打ち込んだ「人生の先輩」の話は貴重

多くの人は、父親が働いている姿を、実際には見たことがないと思います。

それでも、立派に家族を養ってくれました。

 

そんな父親の仕事の話、働くことに対する考え、誰よりも参考になると思いませんか?

 

話を聞けるのであれば、相談相手がいないと嘆く必要はないと思います。

人生の先輩からの話は、とても貴重です。

苦労話や楽しかった話、上司のように気を使わずに、気軽に聞けるのは「父親ならでは」です。

 

ぜひ人生の先輩である父親に、あなたの仕事の悩みを打ち明けてみてください。

 

モチベーションを上げるため、自分の夢を聞いてもらう

あなたには、夢や目標がありますか?

夢や目標がある人は、内に秘めているか、友達などには話しているかもしれませんね。

 

では、その夢や目標、歳の離れた父親にも相談してみましょう。

 

応援してもらえるようなら、誰よりも協力なサポートをしてくれると思います。

文字通り「親身になって」相談に乗ってくれるでしょう。

 

モチベーションを上げるためにも、ぜひ身近な人生の先輩に、夢を打ち明けてみてください。

 

誰よりも応援してくれる人を手に入れられる

父親は、絶対にあなたの味方をしてくれます。

「相談相手がいない」なんてことは、絶対にありません。

 

そしてその結果、誰よりも応援してくれる人を手に入れられるでしょう。

もちろん、否定されたり、反対されることもあるかもしれません。

 

ですが、それもあなたの将来を思ってのこと。

遠慮のない仲だからこそ、言ってもらえるアドバイスと言えます。

 

夢や目標を話して、父親を巻き込んであなたの夢を追いかけましょう。

 

味方がいるというだけで、モチベーションアップに繋がります。

そして、身近な人生の先輩である父親から、適切なアドバイスをもらえると思いますよ。

 

まとめ

上記3つのことを意識していれば「相談相手がいない」という悩みを解消できます。

そして、父親との仲を深めて、あなた自身の人生を豊かにできると思います。

 

父親と仲を深めると、間違いなく得をします。

今一度、父親との関係性について考えてみてください。

 

特に、今父親との仲があまり良くないと思っている人は、この記事で関係を見直すきっかけを作ってもらえたらと思います。

ぼく自身は、父親の病気がきっかけで、関係性を見直すようになりました。

 

早い段階で父親と仲良くしておくと、それだけ人生経験を多く増やせます。

「父親との関係がうまくいっていない」「これからどう付き合っていいかわからない」そんな人は、下記で紹介するような本を読んで、父親や家族との関わり方を考え直してみましょう。

 

おんど
遠慮なく話ができると、最強の人生の先輩になります!仲を深めておくと損はしないので、この機会に関係性を見直してみてください^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事