ガリガリ女は気持ち悪い!太りたいと悩んでた私の逆ダイエットから得た3つの学び
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

これは、逆ダイエット・デブエットが上手くできずに悩んでいた私の人生経験を記事にしたものです。

 

  • 逆ダイエットの成功方法が知りたい
  • 痩せすぎから健康的な体型になりたい

 

このように思っている人に、この記事を読んで欲しいです。

 

特に、ガリガリすぎて嫌!と逆ダイエットをしたい方には参考になると思います。

 

また、女性なら脚や胸元が開いたファッションでも、周りから「ぎょ」っとした目で見られずに楽しみたいと思うはず。

 

私のこの人生経験は、

 

  • 逆ダイエットでどうにか太りたい
  • 体重を増やして女性らしい&男らしい体型になりたい

 

と思う、心の底から太りたい方の悩みを解決するのに役立つはずです。

 

今あなたが痩せすぎで食事もおしゃれも楽しめない、モテない、人生がつまらないと落ち込んでいるのであれば役立つ学びがあると思います。

 

この逆ダイエット経験から得られる学びや気付き
    • 自分が食べられるもので体重を増やす
    • 一気に食べられないならこまめに食べる
    • リラックスして食べる

     

    まずは激ヤセから逆ダイエットを必死に頑張った経験をお話しします。

    スポンサードリンク




    痩せすぎは嫌!太りたい!と色々試した経験談

    元々低体重気味の私は、社会人になりストレスでより激ヤセしてしまい、当時BMIが約11で本当に骨と皮の女性らしさゼロな体になってしまいました。

     

    拒食症・過食症という訳ではないのですが、ストレスで食欲がなくなり小食に。太りたい気持ちはあるけど食べられない・・・と一種の摂食障害であったとは言えます。

     

    食事量を増やす、高カロリーの物を食べる

    逆ダイエットと言えば、摂取カロリーを増やして太ればいいという単純なことです。

     

    体重1kgの減量は7000kcal(参考:健康・栄養フォーラム

    つまり1㎏体重を増やすには7000kcal分の食事をしていけばいいのです。

     

    しかし痩せた状態で内臓も弱り、胃も大量の食べ物を受け付けにくい状態で、おにぎり1個でも十分お腹いっぱいで量を増やすなんて到底無理でした。

     

    ならばと、

    高カロリーなポテトチップスを10袋位毎日食べれば良いのか!

     

    とシンプルな逆ダイエット方法を実践しようとしたものの、1袋で胃がもたれて失敗。

     

    理論上は分かっていても、無謀なことばかりをしていました

     

    ひたすら「太りたい、女性らしい体になりたい」という気持ちが先走ってました。

     

     

    健康的に太れるプロテイン、サプリを飲む

    食事で増やせないなら、健康的に体重を増やそう!とウエイトアッププロテインとサプリメントを飲むようになりました。

    (ウエイトアッププロテインは普通のとは違い、炭水化物とたんぱく質がたっぷり入ったものです)

     

    プロテインは人の好みにもよりますが、私は全くダメで、気持ち悪いし甘ったるしで鼻をつまみながら一気飲みしていましたね。

     

    そしてプロテインだけでも腹持ちがかなり良くて、食事がほぼ摂れない状態に。

     

    サプリは逆ダイエットに効果的と言われてる「太れるサプリ」や「消化成分入り」のものを色々試してみましたが、実感はほぼなし

     

    結果、プロテインを朝昼晩頑張って1か月続けてみたものの体重に大した変化はありませんでした。

     

    未だにプロテインはトラウマです…

     

     

    筋肉の衰えなどの症状とみじめな体型

    無茶な食事で体を酷使、変な知識で逆ダイエット生活をした結果、

    • 肌はボロボロ
    • 抜け毛が酷い
    • 耳が聞こえづらい
    • 筋肉がない

     

    と全身の不調が重症化。

     

    これは栄養の偏りというよりは、痩せであることが大きな原因です。

     

    勿論、痩せすぎて脚も腕も手も気持ち悪い・あばら骨が浮き出ている、というガイコツのようなガリガリさは相変わらず。

     

     

    「女性らしさのかけらもない」

    「人生を全く楽しめてない」

     

    自分のみじめな姿とこの状態で何も楽しいことが出来ない事に悲しくなってしまいました。

     

     

    好きなものを食べて焦らずにいたら太ることに成功

    逆ダイエットが上手くいかず、会社の女性産業医に相談することに。

     

    そこで言われたのは

    確かに栄養バランスとか定食みたいな食事を食べる事は大切かもしれない。

    けれど今はカロリー摂取を優先させた食事をしてね。

    かつ丼が食べられなくてもケーキが食べられるのならそれでいいの。

    あとは、太るためには痩せた期間以上に時間がかかることを心に留めておいてね。

    普通の人の激太りとはまた違うの。

    という事。

     

    早く太りたい、人並みの食事をしたいと思っていた私にとっては衝撃的でした。

     

    そこからは食べやすいパンや好きなスイーツを、積極的に主食・補食にするように。

     

    あとはハチミツやナッツ入りのヨーグルトを間食にしたり、寝る前には飲むヨーグルトなど。

     

    乳酸菌のお陰か胃腸の調子も良くなり、以前よりもお腹が空き、多少のものでも胃もたれしないようになりました。

     

    最初の逆ダイエット時は一気に体重が増えない焦りがありましたが、体重は食べて数週間してから効果が出る感じで、あまり一喜一憂しないようにしてましたね。

     

    体重も着々と増え始め、最終的には2年ですっかり健康的な体型になれました。

     

    今は食事も1人前ちゃんと食べられますし、素敵な洋服だって自由に着れるようになって本当に幸せです。

     

     

    スポンサーリンク

    太りたい!と逆ダイエットを頑張った私の経験から得られる3つのこと

    この逆ダイエット経験から学んだことは3つ

    • 自分が食べられるもので体重を増やす
    • こまめに食べる
    • リラックスしながら食べる

     

    それぞれについて詳しく説明していきます。

     

    自分が食べられるもので体重を増やす

    高カロリーの物を食べれば太れるのは当たり前ですが、逆ダイエットはそれを継続しなければなりません。

     

    例えば毎日500kcalしか食べてなかった人がいきなり3000kcalの物を食べ続けよう!というのは無謀な話。

     

    まずは、自分が増やせる分、食べられるものから始めましょう。

     

    私の場合はあまりお腹の負担にならないように

     

    • プリンやシュークリームを食事に足す
    • お腹に溜まりやすいお米よりも腹持ちの悪いパンを食べる

     

    などの工夫をしていました。

     

    計算上の話だけでなく、実際自分が食べ続けられる方法を探すのは大きな一歩です。

     

    それでもお腹いっぱいで消化できないというのであれば、消化を助けるサプリや、基本的なビタミンミネラルで体の調子を整えてあげるのもおすすめです。

     

     

    1日何食か分けて食べる

    一度に沢山食べられないなら、こまめに食べる事をおすすめします。

     

    「少量で高カロリーな食べ物」という事で登山家やロードレーサーの食事を参考にしてみたり(笑)

     

    例えば、ナッツやドライフルーツ、エナジーバー、チョコレートなど。

     

    今はハイカロリー飲料(メイバランス等)もあるのでそれらを活用するのも手です。

     

    勿論、専用のものでなくてもクッキーをちょこちょこ食べるのもOKですよ。

     

    また、お腹が空きにくいのであれば、筋肉UPのためにも簡単な筋トレをするのもおすすめです。

     

     

    リラックスできる人と食べる

    当時食事をするときは、自宅で一人か、会社の休憩室で個別に、という感じでした。

     

    一人で食べるのはマイペースで良いですが、食べる際に「もう少し食べようかな、でも胃もたれしたら嫌だな」

     

    と葛藤があって中々食事に進歩がありませんでした。

     

    しかし友人とご飯を食べたり、彼氏とご飯を食べに行くと、普段食べる量の倍以上でもいつの間にか食べれていたりしました。

     

    喋りながら、楽しみながらだと食事への不安も薄れてきます。

     

    勿論、あまり親しくない間での食事は進まないとは思いますが、食事を楽しむことは逆ダイエットには良い方向に作用しやすいものです。

     

    太りたい、逆ダイエットしなきゃと意識しすぎる食事は無意識のうちに自分にブレーキをかけてしまうことも。

     

     

    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

     

    私の人生経験から得られる「学びや気付き」は以下の3つ。

    • 自分が食べられるもので体重を増やす
    • こまめに食事をする
    • リラックスして食事をする

     

    「太りたいのに全然太らない!どうしたらいいの」


    「もうこんなガリガリで貧相な体型は嫌だ。女性らしいおしゃれがしたい」

     

    そう思っている「太ってこれからの生活を楽しみたい」という方は、私の人生経験を参考にしてみてはいかがでしょう?

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事