好きな子に距離を取られた経験。恋愛での正しいアプローチの仕方を3つ教えます。
スポンサーリンク
ここでは、高校時代に好きだった女性に間違ったアプローチをしたせいで、距離を離されてしまった人生経験について記載したいと思います。
この記事は
・好きな人へのアプローチの方法を探そう
・今の自分のままでもアプローチし続けられるか不安
・好きな人には良いことをやってあげていれば好感度を得られるだろう
と思っている人に読んでいただきたいと思います。
特に今、片思いの女性へのアプローチに悩んでいる人の参考になると思います。
この人生経験は
・アプローチの仕方がわからない
・いっぱいやってあげてるのに反応が悪い
など、恋愛におけるアプローチの仕方に関する悩みを解決するのに役立つはずです
この人生経験から得られる学びや気づき
  • 思いやりの押しつけはただの迷惑
  • 思い込みの危険性
  • 自分磨きの有効性

この記事を書いた人

ケースケ
千葉を拠点に活動しているエンジニアのケースケです。
2019年からブログをはじめました。
自身で学んでいるIT技術についてメインに書いています
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

スポンサードリンク




自分本位で失敗した恋愛経験

高校で初めてクラスメイトの女の子に恋をした。

私は高校1年生の時、クラスメイトの女の子に片想いをしました。
私はこの片思いまで、本気で人を好きになったことがありませんでした。
そのため、好きになった子にどのように話しかけて良いか全然わからないでいました。
しかし、席替えなどで近い時などは積極的に、話すタイミングを見計らって話しかけていました。
普段より大分ぎこちないですが、TVなどの共通の話題で何とか話すことはできていました。

見返りを求めてアプローチしまくった。

元々私は異性と話すことが得意じゃありませんでした。というより、むしろ苦手でした!
片思いの相手との会話が続かないくなってきた私は、”好意を持ってもらいたい”という気持ちから会話以外での接し方を始めました。
プレゼントをあげたり、その子の代わりに何かをやってあげたりと貢ぐような行為を始めましたのです。
この時の私は"やってあげたい"という気持ちだけではなく、ほぼ見返りしか求めていなかったのです。

これだけ色々やってあげてるから少しは好意を寄せてくれているだろう。

向こうから色々話しかけて来てくれるはずだ
そんな自分勝手な思いでしか、相手に接していなかったのです。

好きな子に怖がられ、距離を取られる

そんなことを続けていると、だんだんその片思い相手の子との距離が離れていることに気がつきました。
友人にその事実と、どのようにすればいいか相談すると、片思い相手の子が言っていたという情報が出てきました。

色々もらったりして一緒に居づらい

そこまで話さないのにここまでされると怖い
自分が「喜んでいるに決まっている」と思ってやっていた行為は全て裏目に出てしまっていたのです。
結局それまでの行動で好感度を下げ続けてしまっていた私は、その高校時代の恋を実らせることができませんでした。

嫌われた理由を考えて、接し方を改善してみた

私はこの経験から恋愛において、自分の接し方を見直してみました。
改めて、客観的に見てみると距離を取られて当然だと納得できるような要素ばかりでした。
  • 自分が良いと思うモノをあげる
  • 代わりに色々なことをやってあげる
このような行為では”私自身について何も伝えられていません。”
私は、相手のことを何も考えていないただの自己満足の行動しかしていなかったのです!
これに気づいてから、これまでの行為は全てやめて話すときの目線、会話の中での自分らしさの出し方などに注意をするようになりました。
そうすることで、少しずつ言動が変わり、普通に女の子と会話など接することができるようになってきました。
今ではなんとか、普通の会話をすることや会話の中で自分を伝えることができていると思います。
スポンサーリンク

好きな子に距離を取られた経験から得た3つの気づき

相手との距離感を理解して接すること

今回の人生経験から、自分本位でしかない思いやりの押しつけは迷惑にしかならないと気づきました。
相手からすると、色々貰ったり代わりに何かしてもらったりすると、どうして良いか困ってしまいます。
場合によっては「怖い」と思わせてしまいます。こうなってしまっては最悪のケースですね。
今の相手との関係性をしっかり考え、相手を委縮させないようにしましょう!
本当に尽くして、色々やってあげるのはせめて付き合ってからです。

相手を敬う謙虚さを持って接すること

「思いやりの押しつけ」に似ていますが、恋愛においては謙虚さが必要です。
今あなたは
「これをやれば喜ぶに決まっている」
「こんな得があるから良いでしょう」
こんな風に思ってアプローチをしていませんか?
厳しい言い方かもしれませんが、それはあなたの主観だけじゃないでしょうか?
これが好きだから喜んでくれたら良いな。という考えを持ちつつ、ここまでやると迷惑かな?といったこともしっかり考え、
やりすぎないようにしましょう。

自分磨きで相手に好かれる人になろう!

最後は自分磨きの大切さです。
今のあなたは完璧だと思っていますか?
意中の人のために何か努力をしていますか?
よほどのイケメンでない限り、何もせずに好きな人とうまく付き合うことはできません。
自分を少しでも磨き、相手が気になるような人になる努力をしましょう!
そうした姿勢が、やんわり相手に伝われば少しずつでもあなたを意識してくれるはずです。
頑張っているアピールはしないでくださいね(笑)
ナルシストに見えて逆効果ですよ!!
スポンサーリンク

まとめ

今回は私の恋愛経験での失敗に関する人生経験を記載しました。
もう10年近く前の話ですが、改めて思い出しても恥ずかしいですね。

今回の私の失敗を参考に、今一度皆さんの接し方を見直してみてください。

 

  • 思いやりの押しつけはただの迷惑
    ⇒相手との関係を理解し、押し付けではなく、自然にやってあげること
  • 思い込みの危険性
    ⇒自分本位の考えは捨てて、相手の立場を最優先に考える
  • 自分磨きの有効性
    ⇒今の自分より少しでも魅力的になる努力を惜しまない

 

これらをしっかり意識するだけで、自分の人間関係が良い方向に大きく変わると思います。
最初から完璧にすることは難しいと思いますが、少しずつでも変わっていけば必ず効果がでてきます。
今回の私の人生経験を読んでいる皆様は意中の相手を射止めてください!
失敗しないための努力を惜しまず、楽しみながら良い恋愛をしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事