店選びは共同作業!男らしさを意識しすぎてデート先に悩んだ僕の3つの学び
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

この記事は、デートで毎回行くレストランを変えていたら、行く場所が決まらなくて苦しんだ経験で執筆します。

  • 彼女をいろんなお店に連れてって楽しませたい
  • 初めて行く場所の方が新鮮で、彼女も喜んでくれるだろう

 

このように、デートの場所選びで"彼女を出来るだけ喜ばせてあげたい方"に向けて記事を書きます。

特に、"デートの行き先選びから決定まで全部自分がやる"という彼氏さんに読んでいただきたいです。

 

僕の人生経験は

  • デートで行くお店がもう無い。決まらない。
  • でも、新しい場所に連れて行って彼女を喜ばせたい。困った。

 

という悩みを解決するために役立ちます。

もし今、あなたがデートで行く所が決まらなくて悩んでいるのなら、自分も彼女も大満足な場所選びのコツが分かるはず。

この人生経験から得られる学びや気付き
  • 彼女と一緒にデートスポットを選ぼう
  • デートで行く場所が決まらない時に決める方法
  • どこに行っても結構楽しめる

 

それでは、僕の経験談からお話ししていきます。

 

この記事を書いた人

じゃこ
じゃこ
2019年、仕事を辞めて旅に出ました。 
旅と自然と音楽を愛する20代男。 
有名大学入学までは順調に人生を歩んでいました。
しかし、19歳のときガンで1年入院。無事復帰して大学院入学、超有名企業入社といわゆる「エリートコース」を歩むが、自分の時間を作るため退職。
「行動しながら考える」をモットーに毎日楽しく生きています。 
海外ではバイクで田舎をぶんぶん走るのが好き。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

スポンサードリンク




デートの場所切れで苦しんでいたが、彼女の協力で簡単に解決した

レストラン

僕はかつて、お付き合いしていた彼女がいました。

毎回僕が主導でデートの場所を決めていた

デートの主導権は主に僕が握っていました。

出かける場所、そこで何をするか、レストランはどこに行くか、全て僕が考えていたのです。

僕がこのようにしていた理由は以下の3つ。

  • デートは男が企画するものだと思ってい
  • 元々、遊びの計画を立てるのが得意
  • 素敵で新鮮なデートで彼女を喜ばせたかった

 

遊びの計画を立てるのが得意な僕は、最初はデートの場所選びも楽しんでいました。

実際、僕が色んな場所を提案するのを、彼女も楽しく思っていてくれたようです。

喜ばせたい一心で、毎回違うレストランに連れて行っていた

僕は彼女を新鮮な気持ちで喜ばせたい一心で、毎回違うレストランに連れて行っていました。

食べログのオススメ順に行ってみたり、地域情報のブログを参考にしてみたり、色んな情報源からあの手この手でレストランを探しました。

 

しかし、なぜか「彼女に食べたいものがあるか聞く」という行動はしませんでした。

「デートは男が先導するもの!」という思い込みが激しかったのかと思います。

 

じゃこ
デートは女性を"もてなす"もの!
男性が先導しなきゃ!

 

すぐに行くレストランが無くなる。デートが面倒になり、イライラも感じる

いくら色んな情報源からレストラン情報を探しても、限度があります。

数ヶ月のうちに、行くレストランが見つからなくなりました。

 

そうなると、デートの店選びだけで数十分かかってしまうことも。

そのデートが月に何回もあると、それだけで何時間もかかります。

 

デートの店選びが面倒に感じてきて、ついにはデート自体も面倒になってきます。

段々とデートの頻度が減ってきました。

 

じゃこ
場所決めるのダルいなー。
男友達ならラーメンでも食えばいいんだけどなー。

 

彼女と一緒に場所決めすることで、簡単に解決しました

僕は「行くレストランが無い。なんか案ある?」と初めて彼女に聞きました。

彼女の返答は「前行ったあのレストラン、あれまた行きたいなあ。」です。

その会話だけで、次の行き先が決まっちゃいました。

 

そこで僕が気がついたことは「あ、彼女と一緒に場所決めすればいいじゃん」という至極簡単なこと。

それ以来、デート先が決まらなくて苦しむことも無くなり、自分も彼女も楽しくデートができるようになりました。

スポンサーリンク

デートで行く場所が決まらなくて苦しんだ僕の3つの学び

レストラン

僕の人生経験から得た「学び・気づき」をまとめます。

  • 彼女と一緒にデートスポットを選ぼう
  • デートで行く場所が決まらない時に決める方法
  • どこに行っても結構楽しめる

 

それでは、解説していきます。

彼女と一緒にデートスポットを選ぼう

デートはふたりで行うものなので、場所選びも一緒にやりましょう。

その中で彼氏が先導するというのが、負担も少なくてちょうどいいかと思います。

 

僕がデート先が決まらなくて失敗してしまった理由は、全部ひとりでやったから。

どうせデートするなら、場所選びからふたりで楽しんだ方が得ですよね。

同じ場所に行くのも十分にアリな選択

僕は新しい場所にこだわっていましたが、同じ場所に何回も行くのも十分にアリな選択。

  • この料理がとっても美味しかった
  • この店のメニューを全制覇したい
  • お店の落ち着いた雰囲気が好き

 

同じ店をリピートする理由はたくさんあります。

お店の新規開拓だけがカップルのデートの楽しみ方ではありません。

馴染みの店に行くのもまた、違った楽しみがあるんです。

デートで行く場所が決まらない時に決める方法

デートで行く所が決まらない時は、ぜひ以下のことを考えてください。

  • 季節モノ(お花見など)
  • 流行りモノ(映画など)

この2つは非常に便利でおすすめです。

 

春だったら桜の綺麗な道を散歩したり、夏は海、秋は紅葉、冬は夜景などいいですね。

旬の食べ物、果物狩りなども季節モノとしてとても人気で楽しめます。

 

また、流行りモノは定期的に刷新されるので、デートプランを決める身としてはありがたいですね。

映画や本、ビアガーデン等のイベントなど、各所で流行りモノがあるので、調べてみてはいかがでしょうか?

僕のオススメの変わったデートスポット

カフェとか美術館とか定番どころは外して、ちょっと変わったデートを紹介します。

  • アクセサリー等を作る
  • ノープランで電車に乗る
  • 懐かしい場所を回想する

 

ガラス工房やシルバーアクセサリー工房が意外といろんな場所にあります。

作ってみると、二人の思い出になりますし、いいかもしれませんよ。特に、それぞれ相手のものを作るなど工夫すると最高ですね。

 

ノープランで電車に乗るっていう手もあり。

田舎にいくにつれて景色も緑ばかりになり、人も少なくなって、冒険しているようでドキドキします。

適当な駅でおりて、適当にぶらぶらして「田んぼばっかりだね」とかどうでもいい話をするのも、悪くないはず。

 

かつて行った場所に行ってみて、思い出を回想するのもいいですね。

去年はここでケーキを食べたねとか、前来た時は春だったから桜が咲いてたねとか、素敵だと思います。

どこに行っても結構楽しめる

頑張って毎回素敵な場所に連れて行こうと思っていませんか?

僕もそうでしたし、その気持ちはとても大切だと思います。

 

ただ、仲のいいふたりだと結構どこ行っても楽しめるんですよね。

評判のラーメン屋でもいいし、チェーンのカフェでもいいと僕は今では思えます。

 

おしゃれな店選びを頑張る日も作れば、気張らない日も作る。

そうすることでメリハリがついて、よりデートが楽しみになって恋愛もうまくいきます。

彼女は別に、どこか行きたいところはないのかも

そもそも、デート場所が決まらないのにデートしたいってことは、ただ会いたいだけなんじゃないでしょうか?

そう考えると、それほど立派な場所に行く必要もないのかなと思います。

行く場所がないのなら、お近くのカフェや行き慣れた散歩コースなどで十分。

ゆっくりと二人の時間を過ごせば、彼女もきっと喜んでくれるはずですよ。

スポンサーリンク

まとめ

カップル

僕の人生経験から得られることは以下の3つ。

  • 彼女と一緒にデートスポットを選ぼう
  • デートで行く場所が決まらない時に決める方法
  • どこに行っても結構楽しめる

 

デートの場所選びから決定まで全部自分がやるという方。

場所が決まらなくて疲れてデートをしたくならないように、ぜひ僕の人生経験を参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事