いじられキャラは得!人気がなかった僕が人を集めて感じた3つの学び
スポンサーリンク

これは、 人と関わるのが苦手だった僕が「いじられキャラってめっちゃ得」と感じた人生経験を記事にしたものです。

 

  • 人と話すのが苦手
  • どうやって周りに馴染んでいいかわからない

 

このように思ってる人に、「いじられキャラになることで悩みが解決できる」きっかけを提供出来たらと思います。

 

特に、「コミュニケーション能力を上げるためにはどうすればいいか?」と悩んでる人には非常に参考になると思います。

 

僕がいじられキャラは得!だと思った経験は

 

  • コミュニケーション能力を高めたい
  • もっといろんな人と仲良くなりたい

 

と考えてる人に非常に役に立つはずです。

今までいじられキャラに抵抗があった人には、「いじられキャラになったらもっと自分の可能性が広がるかも」という気づきが得られると思います。

 

この人生経験から得られる学びや気付き
  • いじられキャラは愛されキャラ
  • いじられキャラは話の中心になれる
  • いじられキャラは相手を元気にできる

 

この記事を書いた人

りょう
2年連続業績トップ! 新卒から7年間営業で働いてます。
現在も営業マン約200人の会社でトップの成績を出し続けております! 
トップの成績を出し続けられるコツ、会社員として“今”やらなければいけないこと、お金に対しての考え方。
ライフスタイルや恋愛などをメインにブログで発信していきますのでよろしくお願い致します。 
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




人と関わるのが苦手だった僕がいじられキャラで得をした体験談

20代前半、僕は人と関わるのが苦手でした。

仲の良い人としか自分から関わろうとしなかった

自分は狭く深くの関係で良い!

そう思っていた僕。

 

なんとなく仲がいい人は居ましたが、深くまで関わろうとせず、自分から連絡を取って誘ったりする人は少なかったです。

 

  • とりあえず待ちの姿勢
  • 自分からあんまり誘わない
  • 仲の良い友達しか遊ぼうとしない

 

こんな感じですが、実はとても寂しがり屋。

 

仲の良い人を増やしたいけど、どうやって増やせばいいかわからないのが正直な気持ちでした。

 

人が集まる友達をみて感じた「羨ましい」という気持ち

そんなある日、僕の親友と呼べる友達の一人が「大人数でBBQやるからおいで」と誘ってくれました。

 

新しい人と接するのが苦手な僕でしたが、

「親友が居るから大丈夫!」

と思い、意を決してBBQに参加しました。

 

BBQに参加し、ふと気づいたことがありました。

 

「親友の周りには常に人が集まってる」

 

僕は、その状況を素直に羨ましいと思うようになりました。

人が集まる人の特徴を真似するが、思い通りにいかない日々

それから僕は、色んな交流の場に参加し、人が集まる人の特徴を探すようになりました。

僕が見つけた人が集まる人の特徴は、

 

  • 面白く話が上手
  • 明るく元気
  • 話しかけやすい

 

そして、「とてもいじられ上手!」だったということです。

 

僕はまず、いじられキャラになるために、オネエキャラを演じてみました。

 

ファーストチャレンジの結果は、周囲全員ドン引き...

 

それでも僕は、試行錯誤しながら粘り強く続けることにしました。

今では後輩からもいじられるキャラ大変身!

周囲からドン引きされようが、キモいと言われようがやり続けました。

 

  • 気持ち悪い反応で返す
  • とにかく明るく、ノリ良く対応する
  • 何があってもポジティブに捉え方、返答をする

 

上記の行動をやり続けた結果、「気持ち悪い変な人」というキャラが定着!

 

友人
普通にしてればイケメンなのに...もったいないよね!笑
ちょっといじりたくなる人って...ギャップある人多いですよね?
僕は、いじりたくなるギャップを作ることを意識して行動していました。
現在も僕は、気持ち悪くて変なキャラの人と認定されることで、人から好かれて人が集まるようになってきました。
スポンサーリンク

いじられキャラになるために努力した経験から学んだ3つのこと

それでは、前述したぼくのいじられキャラになるための経験の中で得た「学びや気付き」をお伝えしたいと思います。
  • いじられキャラは愛されキャラ
  • いじられキャラは話の中心になれる
  • いじられキャラは相手を元気にできる

 

以上の3つです。

それでは、ひとつずつ解説していきます。

いじられキャラは愛されキャラ

いじられてる人って、なんか憎めなかったりしますよね。
これは、いじられキャラの返し方や反応次第なんだと思います。
  • いつも明るく笑顔で返してくれる
  • 面白い回答をしてくれる

 

僕はまず、「自分がいじりたくなる人の共通点」を探して、上記の2点を真似してみることにしました。

 

いじったらすぐ怒ってしまう人や、機嫌が悪くなる人はいじれないですよね?

 

まずは、自分がどんな人物になりたいかイメージして、その自分になる努力をしてみましょう。

 

いじられキャラは話の中心になれる

いじられキャラの人って、いつの間にか輪の中心になってることありませんか?
  • 場を和ませてくれる
  • 笑いを作り出してくれる

 

「いじられる」ことを上手く使えば、みんなが勝手に話しかけてくれたり、いつの間にか知らない人と仲良くなってたりします。

 

自分から話しかけたり、大人数の場が苦手な人は、ぜひいじられキャラになることにチャレンジしてみましょう。

 

いじられキャラは相手を元気にできる

いじられキャラの人と一緒に居たら、いつの間にか自分が元気になってた!

って、経験したことありませんか?

 

  • ちょっとしたストレス発散になってたり
  • 話してるうちに悩みが軽くなったり
ぼくは、「いじられキャラでも相手に与えられるものってこんなに多いんだな」と感じました。
だからこそ、いじられキャラってすごく得だし、いじられキャラになってよかったと感じる機会がとても多いです。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
いじられキャラになってめっちゃよかった!と思った経験は、以下の3つです。
  • いじられキャラは愛されキャラ
  • いじられキャラは話の中心になれる
  • いじられキャラは相手を元気にできる
「いじられキャラって本当は得なんだ!」
今までいじられキャラが嫌だと思っていた人は、僕の人生経験を参考にしてみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事