励ましたら怒られる?無責任に大丈夫と言い彼女に怒られた僕の3つの学び
martakoton / Pixabay
スポンサーリンク

この記事では、彼女を励ましたくて「大丈夫」という言葉を彼女に使っていたら、「無責任に大丈夫って言わないで」と責められた経験で執筆します。

  • 恋人が試験などを控えており、お互いに励まし合っている
  • しかし最近、励ましの言葉が適当な気がする

 

このように、お互いに励ましたい気持ちを持っているが、素直にその言葉を受け取れない方に向けて記事を書きます。

特に、彼氏に何の根拠もなく「大丈夫」と言われて、無責任でムカつく女性に読んでいただきたい記事です。

 

僕の人生経験は

  • 男の人は何で無責任に大丈夫っていうのか分からない
  • 自分は心配性すぎるんじゃないのか

 

このような悩みを解決するのに役立ちます。

もし、あなたが試験などの何か心配事を抱えているのなら、男の人が根拠もないのに自信満々に「大丈夫!」という理由がわかるはず。

この人生経験から得られる学びや気付き
  • 「大丈夫」という言葉は、励ましたい気持ちで言っている
  • 確かに無責任かもしれないが、悪意は全くない
  • 腹がたつなら、そう伝えてもらったほうがいい

それでは、僕の経験談からお話しします。

この記事を書いた人

じゃこ
じゃこ
2019年、仕事を辞めて旅に出ました。 
旅と自然と音楽を愛する20代男。 
有名大学入学までは順調に人生を歩んでいました。
しかし、19歳のときガンで1年入院。無事復帰して大学院入学、超有名企業入社といわゆる「エリートコース」を歩むが、自分の時間を作るため退職。
「行動しながら考える」をモットーに毎日楽しく生きています。 
海外ではバイクで田舎をぶんぶん走るのが好き。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

スポンサードリンク




彼女に「大丈夫」という言葉が無責任だと責められたので、改善して彼女の不安を解消しました

不安

僕は高校生の頃、付き合っていた彼女がいました。

楽観的な僕は「大丈夫」という言葉を繰り返していた

僕はいつも「大丈夫」「なんとかなるよ」と考える楽観的な性格。

高校の頃も彼女から何か相談されても、「大丈夫だからそんなに心配しなくていい」という言葉を繰り返していました。

 

しかし、大丈夫だという根拠は、正直あんまり深くは考えていなかったです。

失敗しても死ぬわけじゃないし、次があるから大丈夫という意味。

僕が無責任な言葉を言っていた理由は、彼女を励ましたいという気持ちが大きかったのです。

じゃこ
自分も不安だって言うと、彼女をより不安にさせるかも。
そんな気持ちで「大丈夫」と繰り返していました。

彼女が受験で精神的に追い込まれても、大丈夫と言い続けていた

高校3年生になり、僕らは受験生になりました。

受験のプレッシャーは今までのテストの比ではありません。

 

彼女は「受験が不安だ。どうしよう。」と言っていたのですが、僕はまだ「大丈夫」という根拠のない言葉を繰り返していました。

じゃこ
今思えば、彼女の不安な気持ちを突き放していました。
僕の励ましの言葉には全く「共感」が無かったんです。

責任感のない言葉に我慢ができなくなった彼女に怒られた

僕の無責任な言葉に、ついに彼女は我慢の限界を迎えました。

彼女
無責任に大丈夫って言わないで!
根拠なんか何にもないでしょ!?

じゃこ
え、確かに根拠はないけど・・・
不安にさせてごめんなさい。
僕は彼女に怒られ、自分が無責任な言葉を言っていたことに気がつきました。

大丈夫な理由も言うようにしたら、彼女の不安を解消できた

僕は自分の無責任な言動を反省しました。

無責任に感じられた理由は「共感と大丈夫な根拠が無かった」から。

なので僕は「自分も不安だ!」という言葉の後に以下のように言うようになりました。

  • 勉強を頑張ってきたから、大丈夫
  • 模試の結果も付いてきているし、本番も大丈夫
  • 本番は周りも超緊張してるから、大丈夫

 

このように大丈夫な根拠も言うようにしたら、彼女の不安も少しは解消されたようで、無事に大学入試を突破できました。

スポンサーリンク

大丈夫という言葉とその根拠で、彼女の不安を解消した僕の3つの学び

楽しい

僕の人生経験から得られた「気づき・学び」をまとめます。

  • 「大丈夫」という言葉は、励ましたい気持ちで言っている
  • 確かに無責任かもしれないが、悪意は全くない
  • 腹がたつなら、そう伝えてもらったほうがいい

 

解説していきます。

「大丈夫」という言葉は、励ましたい気持ちで言っている

当たり前ですが、僕が大丈夫と言ったところで試験に受かるわけじゃありません。

 

僕が大丈夫と言っていた理由は、ただ彼女を励ましたいから。

せめて精神的に助けたいと思った結果、「大丈夫」という無責任な言葉が出てしまったんです。

不器用なだけなので、許してあげてください。

じゃこ
今思うと共感も無かったので、その気持ちが伝わらないのも当然ですね。

確かに無責任かもしれないが、悪意は全くない

確かに無責任な言葉かもしれませんが、悪意は全くありません。

本当に大丈夫だと思っているから、大丈夫と言っているんです。

 

大丈夫じゃなかったら、その都度考えればいい。

ちょうど繁華街で空いているレストランを探すように、楽観的な人はダメだったら次に行けばいいと思っているんです。

じゃこ
もちろん、一発で成功するのが最もいいことは分かっているよ。
ただ、そういうわけにもいかないからね・・・。

腹がたつなら、そう伝えてもらった方がいい

良かれと思って言っている「大丈夫」という言葉ですが、腹が立つならそう伝えましょう。

彼氏がやりたいことは彼女の不安をなくすこと。

誰でも恋人の助けになりたいはずなので、お互いのためにも伝えてあげてください。

 

あなたも不安な気持ちをどうしたらいいか分からないだけですよね。

嫌だと伝えても険悪にはならないはず!

スポンサーリンク

まとめ

励ます

僕の人生経験から得られた学び・気づきは以下の3つ。

  • 「大丈夫」という言葉は、励ましたい気持ちで言っている
  • 確かに無責任かもしれないが、悪意は全くない
  • 腹がたつなら、そう伝えてもらったほうがいい

 

恋人の「大丈夫」という言葉が無責任に感じる方。

ぜひ、僕の人生経験を参考にして、お互いの不安をなくせるようにしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事