【ゲイ】人見知りだけど恋人が欲しい!婚活パーティに参加したら得られる3つの事
Wokandapix / Pixabay
スポンサーリンク

「恋人はほしいけど、人見知りで一歩踏み出せない」

「そろそろ恋人を作って落ち着きたい」

 

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

実は僕も、そのうちの一人でした。

 

出会いが少ないゲイの世界で、人見知りを理由に出会いを避け続けた結果、長期間恋人がいない状態に…。

 

一生一人身という恐怖から逃れるために、人見知りだけど大人数の婚活パーティに参加した経験があります。

 

恋人は欲しいけど、婚活パーティで上手く話せるか不安。

 

そんな悩みを抱えていた僕ですが、今では悩みから解放され、ちょこちょこゲイ向けの婚活パーティに参加するようになりました。

 

なぜ僕が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験より学んだからです。

  1. 人見知りを理由にしていたら、ずっと出会いはない
  2. 婚活パーティの話題はわりと何とかなる
  3. 失敗しても参加したことで次を考えられる

この3つです。

 

この3つをしっかり抑えておけば、人見知りでも恋人探しの行動を起こすきっかけになっていきます。

 

結果的に「一歩が踏み出せない」「出会いがない」という悩みは、限りなく減らすことができます。

 

今回の記事は、

  • 人見知りを理由に出会いを避けてきた
  • 人見知りでも生涯共にする恋人が欲しいと思っている

上記のような人には、特に読んで欲しい内容です。

 

では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

 

この記事を書いた人

AQUA
普段はベンチャーIT企業でWEBマーケティングの仕事をしています。
LIFE EAT'Sライター。
LGBTQ・転職をメインに書いています。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




人見知りを理由にしていたら、ずっと出会いはない

「人見知り」というコンプレックスを抱えていると、出会いに消極的になりがちですよね。

 

人見知りの僕も、「いつか自然に出会う時が来るだろう!」と勝手に思っていました。

 

受け身姿勢でいた結果、出会うきっかけが中々なく、一人身が長くなることになりました。

 

人見知りだから、出会いは後でいいかな。

そう思っていたら、”年齢だけが過ぎていき出会いすらも諦める”ことになります。

 

怖くても、まずは出会うきっかけを作る

自分で動いていかないと出会いがないゲイの世界。

 

そこに人見知りが加わると…

  • 人と会っても話せるか不安
  • 初対面の方に会うのに勇気がいる

と、行動を起こすことは容易ではありませんよね。

 

しかし、何かと理由をつけて行動を起こさなければ、恋人を一生作ることはできません。

 

今ではゲイ向けの婚活パーティなどがあるため、このチャンスを利用する手はありません。

 

考えることも大事ですが、まずは出会うきっかけを作っていくことも近道です。

 

AQUA
僕も参加した【LGBTカップリングパーティ】は、参加者に同じ人見知りの方が多かった上に、楽しめたのでおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

婚活パーティの話題は、わりと何とかなる

前述でゲイの婚活パーティをおすすめしました。

 

人見知りの方に、大人数の婚活パーティは不向きなように思えますよね。

 

しかし婚活パーティに参加してみると、「実は人見知りなんです!」という方が意外とたくさんいました。

 

意図的かはわかりませんが、婚活パーティは人見知りの方でも、話題に事欠かない工夫がされています。

 

人見知りのゲイでも安心して参加できる形式

  • 自分から話しかけること
  • 緊張から話題を上手く作れない

人見知りの方が特に苦手とする分野だと思います。

 

実際に僕も婚活パーティで上記のことを気にして、ちゃんと話せるか不安でした。

 

ですが、婚活パーティではそんな心配は必要ありません。

  • 対1のローテーション式
  • 分間のトーク時間

そのため、参加者も決められた時間で相手を探すため、積極的に話しかけてくれます。

 

AQUA
人見知りでもしっかり会話できて安心です!デメリットは"時間に追われる"事になります!

 

 

プロフィール用紙があるので話題に困らない

人見知りでも参加しやすい形式と言っても、

  • お互いが人見知りだったらどうしよう。
  • 分の会話が続かなかったら…。

という不安もあると思います。

 

ですが、パーティ当日はプロフィールシートがあるので質問する内容に困りません。

 

「同じ趣味」「近場に住んでいる」など、様々な共通点が見つかります。

 

そのため、話し出す勇気さえ出せば、自然と会話が盛り上がるためパートナー探しを実現できます。

 

AQUA
パーティは時間きっかりに始まるため、ちょっと早めに来てプロフィールシートを埋めると会話しやすくなります^^!

 

 

スポンサーリンク

失敗しても参加したことで、次を考えるきっかけになる

人見知りと自分でわかっているのに、良い結果が得られないと落ち込みますよね。

 

  • やっぱり上手く会話できなかった
  • 出会うことを諦めそうになる

 

僕も参加後に、同じ気持ちに陥ったことが何度もあります。

 

ですが、参加したからこそ、次を考える一歩を踏み出すことが出来ます。

 

無理と感じたら別の方法を探す

婚活パーティに参加したものの…

  • プロフがあっても大人数は無理
  • 初対面で上手く話すことができない

と、やっぱり合わないなと感じることもあります。

 

その場合は、自分に合った出会いの方法を見つけることが大事です。

 

  • メールは得意だからメッセージから始めたいAMBER
  • 誰かのサポートを受けながら恋活がしたいリザライ

 

今では上記のようなゲイ向けの婚活サービスがあります。

 

人見知りの方は、自分に合ったやり方で恋人探しをするのがベストです。

 

楽しさを感じたら定期的に参加する

逆に、人見知りでも婚活パーティに楽しさを感じたら定期的に参加してみると、出会いのきっかけになります。

 

婚活パーティは毎回参加している方もいますが、初見の方も多いので常に新しい出会いが期待できます。

 

  • 回で複数の方と出会える
  • 出会えるかわからないメッセージのやり取りがない

など、様々なメリットもあります。

 

少しでも楽しめたなら、継続して続けると恋人探しの近道になります。

 

AQUA
「次も参加したい」「やっぱり合わない」これは参加してみないとわからない事なんですよね^^

 

 

まとめ

上記3つのことを抑えておけば、「一歩が踏み出せない」「出会う場所がない」という悩みは、限りなく減らせると思います。

 

今一度、人見知りの自分に見直せる部分がないかを考えてみて、恋活してみると良いと思いますよ。

 

特に、人見知りのゲイでも恋人が欲しいと思っている方は、この記事が良いきっかけになればと思います。

 

僕自身、人見知りで恋人探しを避けていましたが、婚活パーティに参加したことで気付けたことがたくさんありました。

 

下記の本は「根暗な性格のゲイの主人公が初めて婚活する」という内容なので、共感できるだけでなく勇気がもらえると思いますよ。

 

AQUA
初めての経験は怖い事ばかりですよね。でも、一歩を踏み出せば、明るい未来を手に入れることが出来ると思います^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事