超簡単な解決策!デートでやることがなくて苦しむ男に教える3つの考え方
adamkontor / Pixabay
スポンサーリンク
  • 付き合って数年たち、デートでもやることがなくなってきた
  • 同じ場所に何回も行くのも芸がないなあ

 

こう悩んでいる方はいませんか?

 

僕もかつては同じ悩みを抱えていたんです。

いろんな場所にデートで連れて行くと彼女が喜んでくれるのが嬉しくて、毎回のデートで面白そうな場所やイベントを探す。

そのうちネタも尽きデートでやることがなくなり、プランを考えるのが本当に苦痛になっていきました。

 

もうデートでやることがない。

そんな悩みを抱えていた僕ですが、今では悩みから解放され、デートでやることや行く場所に悩むことはほとんど無くなりました。

 

なぜ僕が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験より学んだからです。

  1. デートプランは彼女と考えるもの
  2. 季節を変えて同じ場所に行くのもアリ
  3. 結局、どんなデートでも楽しめる

    この3つです。

     

    この3つをしっかりと押さえておけば、デートでもうやることがないあなたも、すんなりと計画を決めて彼女を喜ばせられるはず。

    結果的に「デートでやることを考えるのが苦痛」といった悩みは限りなく減らせます。

     

    今回の記事は

    • デートプランはいつも彼氏が決めている
    • 彼女を喜ばせることが好きだ

    上記の人に特に読んで欲しい内容です。

     

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

    この記事を書いた人

    じゃこ
    じゃこ
    2019年、仕事を辞めて旅に出ました。 
    旅と自然と音楽を愛する20代男。 
    有名大学入学までは順調に人生を歩んでいました。
    しかし、19歳のときガンで1年入院。無事復帰して大学院入学、超有名企業入社といわゆる「エリートコース」を歩むが、自分の時間を作るため退職。
    「行動しながら考える」をモットーに毎日楽しく生きています。 
    海外ではバイクで田舎をぶんぶん走るのが好き。
    ⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

    スポンサードリンク




    デートプランは彼女と考えるもの

    デート

    デートは彼氏が彼女を楽しませるもの!というのは完全同意ですが、プランニングから全てを一人でやる必要はありません。

    デートプランを彼女と一緒に考えるのも、楽しい時間ですよ。

     

    お店を予約するとか、面倒なことはやってあげて、計画を立てるのは共同作業としましょう!

    彼氏にリードして欲しい女性が大多数です

    ここで、女性はデートプランをどう考えたいのかを紹介します。

    Q.デートプランは自分で立てたい?

    「自分で立てたい」……10.0%

    「男性に立ててほしい」……80.0%

    「2人で一緒に決めたい」……10.0%

    マイナビウーマンによると、女性は彼氏にデートプランを立てて欲しい!

    とはいえ、彼氏は毎回プランを考えるのは非常に疲れる。

    なので、オススメは「デート中に次にやることを決める」です。

    偶然見かけたカフェがいい感じだったら「次はそのカフェに行こう」などと次のプランを決めると楽ですよ。

    スポンサーリンク

    季節を変えて同じ場所に行くのもアリ

    秋

    デートは同じ場所に行くのも十分にアリな選択です。

    • 季節が変わると、風景が変わる
    • レストランのメニューを制覇してみる
    • 限定イベントに参加してみる

     

    京都ですと秋の紅葉のイメージが強いですが、桜や雪がある景色も素敵です。

    このように、同じ場所・お店でも工夫すれば何回行っても楽しめます。

    同じ場所に行き過ぎるのは注意!

    同じ場所に何回も行くとどうしても陥るのが「マンネリ化」。

    毎回同じ行動になってしまって、刺激も弱くなり、デートのワクワクドキドキがなくなってしまいます。

    同じ場所に行くときは期間開ける、時間帯を変えてみるなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか?

     

    例えば、動物園だとナイトZOOと言って夜に入園するイベントがあるところも。

    ぜひ、お近くの動物園や水族館のイベントを調べてみてください!

    スポンサーリンク

    結局、どんなデートでも楽しめる

    カップル

    頑張って毎回素敵な遊びを探していませんか?

    非常にいいことですが、かなりキツいですよね。

    僕も毎回全力でデート場所を探していたので、その気持ちがよく分かります。

     

    仲良しの二人だったら、案外どこ行っても楽しめますよ。

    パンケーキ屋に長時間並ぶのもアリだし、評判のラーメン屋もアリ。

    時期が良ければ、適当に散歩なんかでも十分に楽しめます。

    そう気負いをせず、まったりとデートしてみてはいかがでしょうか?

    僕がやった変わり種デートを紹介

    ここでは、僕が実際にやったちょっと変わったデートを紹介します。

    良さそうなのがあれば、皆さんも試してみてください。

    • シルバーアクセサリー作り
    • 潮干狩り&料理
    • 駄菓子屋さんで買い物
    • 写経
    • あえて冬にバーベキュー
    • お絵かき対決
    • 目的もなくドライブ

      これは一例ですが、変なことしてますね笑

      この中でもオススメは、シルバーアクセサリー作り。

      アクセ作りが体験できる工房が意外とそこらにあるので、検索してみてください。

      自分のではなく、相手のものを作るのがオススメですよ。

      少なくとも前日には、デートの予定を彼女に伝えておこう

      何しても楽しめるとは言いましたが、デートの予定は彼女に伝えておくべきです。

      その理由は「服装」。

      デート当日に会ってから「今日は山登りをしよう!」と言われても、スカートやヒールの高い靴を履いていてはハイキングも厳しいです。

      「水族館に行こう!」程度でも、人によってはスニーカーを選ぶでしょう。

       

      以下、僕の失敗談です。

      1. 生き物が放し飼いになっている動物園に、彼女に事前に伝えず連れて行った
      2. ばっちりとキレイな服で来てもらったのに、動物が彼女の上着を汚してしまって、シミになった
      3. 彼女は大丈夫と言ったが、後日、服をクリーニングに出すことになった

       

      彼女のことを考えられず、非常に申し訳ないことをしました。

      サプライズで楽しませたい気持ちはわかりますが、デートプランは事前に伝えておいてくださいね。

      まとめ

      カップル

      上記3つのことを押さえておけば、彼女とのデートでやることがないという悩みは、限りなく減らせます。

      結局、何しても楽しめるという楽観的な考え方が重要です。

       

      特に、デートで彼女を楽しませたいあなたには「デートを勉強する」ことがオススメ。

      人間関係なんて古代から共通の悩みなので、解決する本がたくさん出ていますよ。

      下記の本を読んで実践すれば、デートの内容に困ることもなくなるかも。

      じゃこ
      学校の勉強だけでなく、彼女のためにも恋愛術をしっかりと勉強するべき!

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事