【ゲイ必見】長く続かないバイとの恋愛!恋人になる前に知っておくべき3つの事
Wokandapix / Pixabay
スポンサーリンク

「バイを好きになったけど、長く付き合えるか不安」

「バイはいずれ女性と結婚すると考えると苦しくなる」

 

と、心のどこかで悩んでいるゲイの方はいませんか?

 

実は僕も、そのうちの一人でした。

勢いでバイセクシャルの方と付き合ったけど、いずれ女性の方に行ってしまうと考えると一緒にいても不安で…。

何処かモヤモヤする日々。

 

その予感は的中し、相手に彼女ができて別れてしまった…という経験があります。

 

バイの方は魅力的だけど、悲しい結末しか考えられない…。

そんな悩みを抱えていた僕ですが、今では悩みから解放され、同じゲイの方に絞って恋活をすることができています。

 

何故、僕が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

  • バイセクシャルの方も世間体を気にする
  • バイの恋人を持った時のリスクを理解する
  • ゲイとバイの恋愛の末路

この3つです。

 

この3つをしっかり抑えておけば、バイセクシャルを好きになる貴方も、付き合うべきかを一度立ち止まって考えるきっかけになると思います。

 

結果的に、バイと付き合った時の「結末」「リスク」を事前に明確にすることができます。

 

今回の記事は、

  • バイの方を好きになり告白するか迷っている
  • バイセクシャルに惹かれることが多い

上記のような人には、特に読んで欲しい内容です。

 

では、これから解決策となる3つのことを紹介していきます。

 

この記事を書いた人

AQUA
普段はベンチャーIT企業でWEBマーケティングの仕事をしています。
LIFE EAT'Sライター。
LGBTQ・転職をメインに書いています。
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




バイセクシャルの方も世間体を気にする

まだ偏見がある僕たちゲイは、世間からバレないように常に仮面を被っています。

 

それはバイセクシャルの方も例外ではありません。

 

そのため、「周りが結婚してきたら将来のために自分も…」と考えるバイの方は、実は多いのです。

 

将来や社会の目を気にして結婚するバイが多い

若い時は、男同士で付き合っていても違和感を抱くことは少ないです。

 

ですが年齢を重ね、友人が結婚していくとバイの方も焦りが出てきます。

 

また、男性同士で付き合っていると、問題がある事も気にし始めます。

  • 結婚や子供を授かるなどの将来は描けない
  • 結婚しないと問題がある人という烙印を押される
  • 面白半分でゲイと疑われる

など、様々です。

 

男同士で付き合っていると、世間からパートナーを隠さなくてはなりません。

 

その息苦しさに苦痛を感じ、世間体を選ぶバイの方も数多くいます。

 

そして、良い女性と巡り合えた時、ゲイのパートナーを捨てて結婚に踏み切るバイの方も実は多いのです。

 

スポンサーリンク

バイの恋人を持った時のリスクを理解する

男性とも女性とも恋愛が可能なバイセクシャル。

男性のパートナーがいる時は、真面目に付き合う方も中にはいます。

 

ですが、バイの方はゲイとノーマルの世界、両方で出会える場があります。

恋人がいても、相性が良い女性が現れた時、リスクがあることも事前に知っておかなければなりません。

 

女性と浮気される可能性がある

バイセクシャルの方の中には、男性と女性の恋愛を完全に分けて考えている方もいます。

 

  • 女性とは結婚を考えるため深く付き合いたい
  • 男性は身体だけの関係で満足 など

男性との恋愛は軽く考えているバイの方も残念ながらいます。

 

そのため、将来のことを一緒に考えられる女性が現れた時に、女性に浮気する可能性も無きにしも非ずです。

 

自分というパートナーがいるのに、隠し事が多くなったり、デートの頻度が減ってきた時は浮気されていることも否定はできません。

 

ゲイがバイセクシャルの方と付き合う時は、女性に浮気されることを想定しておく必要があります。

 

AQUA
全員ではないですが、恋人がいても複数の男性と関係を持つバイの方もいます!

 

 

スポンサーリンク

ゲイとバイの恋愛の末路

バイセクシャルの方は、ノンケの方に雰囲気が近く魅力的に見えます。

ノンケっぽさに惹かれて、バイセクシャルと付き合うゲイも少なくありません。

 

ですが、付き合うことは出来てもリスクや我慢すべきことが遥かに多いです。

簡単にはいかないゲイとバイの恋愛は、2つの結末に大きく分かれます。

 

長く続くゲイとバイの恋人もいる

ゲイとバイでも、誠実に長く付き合うことは可能です。

 

僕の周りでもバイの方と5~10年近く付き合っている方が何人かいます。

 

長く続いている方の共通点は、恋人と同じ趣味があり、価値観・考え方も似ていて安心感があるということでした。

 

この部分はノンケの恋愛と変わらない部分でもあると思います。

趣味・考え方・価値観など、恋人探しの際に参考にしてみると、長く付き合えるバイの方が現れるかもしれません!

 

相手を見極めなければ悲しい結末が待っている

ゲイとバイの恋愛は、長く続く方が珍しいと聞きます。

  • 女性との結婚を選ぶ
  • 自分以外にも複数の人と浮気する
  • 相手が身体しか求めない  など

恋人がいてもバイセクシャルの方が、表向きだけ付き合っているということも少なくありません。

 

僕もバイの恋人が結婚することになり、あっさり捨てられた経験があります。

 

相手が女性との結婚の場合、バイの方は明るい未来を描けます。

ですが、あっさりフラれたゲイ側の精神的ダメージは、かなりのものです。

 

ゲイとバイが付き合う時は、相手の性格などを見極めなければ、悲しい結末が突然やってきます。

 

AQUA
バイとの恋愛がこりごりなら”ゲイ専門の婚活サービス”も視野に入れてみても良いと思います。

 

まとめ

上記3つのことを抑えておけば、バイと付き合った時の「結末」「リスク」を明確にすることができると思います。

 バイセクシャルの方は、ノンケに近い部分が魅力的で惹かれます。

 

ですが、自分がこのまま一緒にいても幸せになれるのか、今一度考えてみると良いと思いますよ。

 

特に、バイの恋人の行動に違和感を抱えている方は、この記事で関係を見直すきっかけを作ってもらえたらと思います。

僕自身、バイの方と付き合い我慢することが多く、苦しい思いをしましたが、良い人生経験になったと思えるようになりました。

 

下記の本は、ゲイでお見合いサービスを始めた方の実体験が書かれています。

バイとの恋愛は難しいそう…と感じた方に、恋人探しのきっかけになればと思います。

 

AQUA
ゲイの恋愛は、長く続くことが難しいですが、今では様々な出会いの方法がありますよ!^^

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事