ブスなら安全?男だらけの飲み会に女一人参加する時に注意すること3つ教えます
Engin_Akyurt / Pixabay
スポンサーリンク

「恋愛対象じゃなくてただの飲み仲間だから大丈夫」

「モテ体質でもないし大丈夫」

 

と、女一人で男性だらけの飲み会に参加するのを楽観視してませんか?

 

私も大学生の頃はそんな一人でした。

 

普段、男女関係に発展するような雰囲気ではない男友達。

飲み会の服装だって、オシャレな恰好やエロい格好をしていくわけでもありませんでした。

 

でも、実際普段の親密度とか格好とかは問題じゃないんです。

 

付き合うとか考えたことのない人達だし何もないでしょ!

皆良い人だし、今風なチャラ男でもないから大丈夫!

 

そんな風に思っていた私ですが、ある日油断してしまって犯されかけました。

今では飲み会での失敗を生かして女一人だけの飲み会では注意して参加しています。

 

何故、私がそんな考えを変えたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

  1. 飲み会では常識や理性が通らない事もある
  2. 普段草食系男子でもワンチャン狙いもある
  3. 宅飲みは逃げられない!店飲みでも危険

この3つです。

 

この3つをしっかりと抑えておけば、女一人の飲み会で後々大失敗・心に深い傷を負わなくて済みます

 

結果的に、飲み会に参加して今後の人間関係や、ましてや人生を崩すような結果にならずにいられます。

 

今回の記事は、

  • 仲の良い男友達との飲み会で女一人で参加している
  • 職場の何の感情もない男性しかいない飲み会に参加しなければいけない

 

上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

 

では、これから気をつけてほしい3つのことを説明していきます。

 

スポンサードリンク




酔っている&紅一点の飲み会参加で常識は通りません

飲み会の席でのことは、結局「あの時は酔ってたからね~」の一言で済ませられるもの。

 

例えそれが、凄く傷つく言葉や行動であったとしても、仕方がない事として終わります。

 

そんなのおかしいよ!酔ってたって責任はあるんだよ!と怒ったとしても、飲み会に参加したのは自分です。

 

世間一般的には女子一人の飲み会参加はかなり否定的です。相手が悪い!と主張してもあまり同意は得られないかもしれません

 

飲み会のセクハラは許せる?訴えるレベル?

ちょっとしたボディタッチや外見の性的な言葉は「あの時酔ってたから~(笑顔)」で済ませられてませんか?

 

でもそれがエスカレートして、キスしたり犯されたり・・・なんてこともありうります。

 

「ごめん・・・あの時は酔ってたんだ」

 

とか言われたことのある友人や、ネット上の掲示板でも聞いたことがあります。

 

本当に言い方悪くて申し訳ないですが、女性は1回ヤラれたら妊娠してしまう可能性もあるんです。

 

その最悪のパターンも考えて、女一人でも参加するかどうか決断してください。

 

勿論、「アルコールのせい」にして理性は関係ない!と言い張る男性も言語道断ですが。

 

 

スポンサーリンク

普段優しい男性もお酒が入ると襲ってくる可能性あり

「可愛い女の子の隣に座っただけでもエロい事考えるよ~」という我が旦那(笑)

 

これは例外ではないみたいです。

 

私の周りの見た目草食男子、と言うか普通の男性の人も同じような事を話していました。

 

隙あらばエロい事を考える。それが健全だよ。と。

 

それは良いのですが、飲み会の席となるとその欲求が暴走してしまって「やっちゃおうかな」と思い始めたり、または予め計画している人も中に入るようです。

 

 

普段の性格だけで判断しない

まず最初に言っておきますが、男性全員が性欲まみれなわけではないですし、性欲が強い・弱いとかが悪い、とは思ってません。

 

生理的欲求なのでそれが普通だし、そのことをちゃんと頭に入れておかなくてはいけないのは事実です。

 

  • 何だか目つきがいつもと違ってきた
  • 雰囲気が怪しげになってきた
  • 2人きりの空間になりそう

 

そんな時には要注意です。即逃げましょう。

 

例え、その男性が「恋愛対象としてあり得ない」「全然仲良くもない」人、自分が「不細工だし全然モテない」人であっても関係ありません。

 

飲み会の場での「ワンチャン狙い」はヤレたらそれでいいのですから。

 

相手がどんな人、自分がどんな人でも飲み会の場での関係は気をつけてください。

 

 

スポンサーリンク

宅飲みは犯されても逃げられない!居酒屋でも要注意

大学生であれば、宅飲み(男の子の家で飲むなど)もよくある事。

 

家で飲むことの怖さは、誰にも助けを求められないかもしれない・皆グルになって犯されてしまうかもしれない、という事です。

 

勿論、居酒屋での飲み会であっても、個室やトイレなどの密室空間があるので油断はできません。

 

 

男の人の家の大人数の飲み会【大学生・男友達など】

普段仲が良い男友達、恋愛関係とか一切感じない男友達など、本当にワイワイと馬鹿ばっかりしている友達同士であっても、宅飲みは危険です。

 

私の場合、一人だけに犯されかけて他の人は何も知らない状況でしたが、皆グルになっている可能性や、皆そんな雰囲気になってしまう可能性もあります。

 

第一に、宅飲みは女の子一人での参加は辞めてほしいですが、どうしても参加したい・参加しなければいけないのであれば、以下の点に注意してください。

 

  • 心強い女性を誘ってみる
  • 何かあった時に抵抗できる力を残しておく

 

体力的にも精神的にも信頼できる女友達をもう一人誘ってみるのがおすすめです。

 

お酒に強くて、ズバズバと言ってくれるような性格の人が良いですね。

 

また、最終的には自分がどれだけ抵抗できるかどうかが重要になります。

 

酔ってなくても男女で力の差はあります。

 

それでもある程度抵抗できれば、相手の暴走も止められますし、途中で隙を見て逃げる事も出来ます。

 

居酒屋の飲み会の場合【職場・イベント事など】

宅飲みよりは第三者がいる点で安心しますが、それでも気は抜けません。

 

職場やイベントとしての飲み会だと、断る事が出来ない事も多いと思います。

 

そんなときも以下の事を気をつけてみてください。

 

  • 1次会でサクッと帰る
  • 酔いすぎない、酔い潰しすぎない
  • 密着し過ぎない

 

2次会3次会と続けば、その分深夜になりますし、かなり酔っぱらってきます。

 

思考回路が上手く働かなくなって欲求暴走、なんてこともあります。

 

また自分も酔いつぶれてしまって、何もされても抵抗できないかもしれません。

 

「つまんない女だな」と思われるかもしれませんが、もしもの事を考えるのなら1次会帰宅をおすすめします。

 

「ちょっと気分が悪くて」「今月お金が足りなくて」など適当な嘘もアリですね。

 

また、職場やサークルの飲み会であれば、他の人にお酒を勧める場面が多いと思います。

 

「もっと飲みます?」とお酒のお代わりを促すのは悪くはありませんが、その後酔っぱらいすぎて何かしら絡まれる可能性もあります。

 

飲み会でのお酒は「会話を円滑にする程度」のものとしておくのがベストです。

 

また、どうしても密着して会話することが多くなりますが、セクハラされる可能性も増えます。

 

酔っぱらってるから、と相手も自分も許容してしまって自分だけ嫌な気持ちになってしまったり。

 

キャバクラではないので、適度に間隔をもって接しましょう。

 

 

まとめ

上記3つのことを気をつければ、今までの女一人の飲み会の危険さが分かり、今後の対策になるはずです。

 

言い方が悪いですが、ブス顔で貧乳でも女であるなら飲み会で気をつけてくださいね。

 

私は大学時代に犯されかけた事件以来、防犯ブザーを念のために持つようになりました。

 

バイトで帰宅が深夜だったのもあり、その対策も兼ねて購入したものです。

 

最近は外出中だけでなく、家に侵入してくる!なんてものも多いので、もしもの為に防犯ブザーは1個あった方が身のためになりますよ。

 

人っていざとなると大声が全然出せないんですよね…

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事