ゴミが10万円?簡単にスマホで副業出来た私の経験から得た3つの学び
ijmaki / Pixabay
スポンサーリンク

これは、スマホで10万円以上売り上げた人生経験を記事にしたものです。

 

  • スマホで簡単に稼いでみたい。
  • 個人で稼ぐ力を身に付けたい。

 

このように思っている人に、この記事を読んで欲しいです。

特に、フリマアプリを使って簡単に稼ぐ方法を知りたい人には、非常に参考になると思います。

 

私のこの人生経験は、

  • 副業で簡単に稼ぐことはできない。
  • 自分には物を売る才能なんてない。

 

と心のどこかで、思っている人の悩みを解決するのに役立つはずです。

今あなたが、スマホで副業を考えているのであれば、「フリマアプリで簡単に不用品を売って稼ぐ」という気づきが得られると思います。

 

この人生経験から得られる学びや気付き
  • ”メルカリ”なら気軽に出品できる
  • 意外な物が売れる
  • 売買のトラブルがあっても大丈夫

 

まずは、私の人生経験から話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク




不用品を売って副業?スマホアプリで10万円以上稼いだ話

これは私が引越しのために、不用品を売ろうとした時の話です。

 

引越し準備で出た不用品を売ろうと挑戦

当時私は26歳。

沖縄に移住のため、引越し準備をしていました。

漫画や、使っていないブランド品・電化製品などの”不用品”がたくさん出てきたので、処分方法を考えました。

捨てるには勿体無いし、家電製品は処分にお金もかかってしまいます。

 

出てきた”不用品”ダンボール5箱以上にもなりました。

そこで手っ取り早く、近所のリサイクルショップで売ろうと思い立ちます。

 

たすく
こかなりの量だから、1万円にはなるはず。
売れたら何を買おうかな♪

リサイクルショップの査定で価値はないと言われる

早速リサイクルショップに持ち込んで、手続き完了。

あとは査定を待つだけでなので、店内で欲しいものがないか物色していました。

 

店員さん
査定でお待ちの、たすくさま。カウンターまでどうぞ。

たすく
(いくらになったかな?ワクワク)
はい!

店員さん
こちら全て合わせて”2,000円”です

 

たすく
(えっ。安っ!)
あーやっぱりいいです。

 

段ボール5箱も持ち込んで、”2,000円”にしかならないなんて。

詳細を見ると、一番高くで売れるだろうと思っていた、妻のブランド物のバッグは”500円”にしかなっていません。ショックでした。

 

もうこの中身に、価値はないと言われたと同じです。

結局私は、段ボールを抱えて家に帰ることになったのです。

 

持ち帰った不用品がスマホアプリ”メルカリ”で1万円で売れる

リサイクルショップでの査定の低さにかなりショックを受けました。

とはいえ、不用品は早く売りたい。

 

そこで、以前友人に勧められて、使っていなかったスマホアプリの”メルカリ”ので出品してみることに。

最初に出品したのは、リサイクルショップでは500円”と査定された妻のブランドバッグ。

 

初めてだったので、サッサと写真を撮って出品し、反応を待ちました。

 

すると。30分後には売れてしまったのです。

 

”500円”だった妻のブランドバッグが”1万円”で売れたことに驚きました。

その後は他の不用品もどんどん出品。すると面白いように不用品が売れていきます。

 

この時に気がついたメルカリを使うメリットは、

 

  • 値段は自分で決められる
  • 出品が簡単
  • 集金は運営会社が行ってくれるから安心
  • 売り上げたお金はアプリ内で使える

 

たすく
もうリサイクルショップに行く意味ないやん。

 

 

ゴミが10万円になって引っ越し費用を稼ぐ

その後もどんどん出品して、引っ越しの時にでた不用品から”10万円”売り上げることができました。

さらに親に頼まれて、実家にあった不用品やも出品すると、”合計15万円”以上の売上になりました。

 

親は不用品を処分、私は親の不用品をタダで仕入れて販売できたので、まさにWin-Winですね。

フリマアプリの”メルカリ”は、不用品を簡単に販売することができる、超便利ツールだったのです。

 

今までメルカリを使っていなかった自分を責めましたね。

もっと早く使っていればよかった!

 

たすく
メルカリのおかげで不用品は、お金に変わった。

 

ゴミと言われた不用品は、メルカリで10万円以になり、沖縄への引っ越し費用分を稼いでくれたのです。

 

スポンサーリンク

メルカリで稼げるようになって気づいた3つの学び

では、前述した私の人生経験から得た「学びや気付き」をお伝えしたいと思います。

 

  • メルカリなら気軽に出品できる
  • 意外な物が売れる
  • 売買のトラブルがあっても大丈夫

 

以上の3つです。

ひとつひとつ、解説していきます。

 

メルカリなら、気軽に出品できる

フリマアプリのメルカリなら、5つのステップで簡単に出品する事が出来ます。

 

  1. 写真を撮る
  2. 説明文を入れる
  3. 値段を決める
  4. 発送方法を決める
  5. 出品

 

出品したい商品の価格相場は、アプリが自動で提案してくれますし、商品説明文のテンプレートも準備されています。

家に居ながら簡単に出品できるので、もうやらない理由はありませんよね。

 

今は、メルカリの他にもラクマなどのフリマアプリもあります。

機能はほとんど変わりませんので、使いやすい方をとりあえずダウンロードしてみてください。

 

意外な物が売れる

メルカリには「誰が欲しがるんだろう?」というものもたくさん売られています。私も実際に、

 

  • 昔の雑誌の付録
  • 結婚式の引き出物
  • タコライスの素
  • 画面がつかなくなったタブレット

 

など販売しました。

他にも

 

  • トイレットペーパーの芯
  • ペットボトルのキャップ

 

などこれ売れるの?というものもたくさん売られています。

あなたも、探せばきっと売れるものが見つかるはずです。

 

売買のトラブルがあっても大丈夫

売買の時は、運営会社が間に入ってくれます。

トラブルがあってもすぐ相談できる体制なので安心ですよ。

 

私の場合、商品の説明では未使用品だったものが、使用感のあるもので送られてきたことがあります。

販売者とのやり取りでは解決できなかったので、運営会社に報告して、購入した金額を返金してもらいました。

 

さらに、個人情報の漏えい防止のために、商品の発送・受け取りを匿名にできることも可能です。

 

今までに、500回以上の売買をしていますが、大きなトラブルにあったことはありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしたか?

私の人生経験から得られる「学びや気付き」は以下の3つです。

 

  • ”メルカリ”なら気軽に出品できる
  • 意外な物が売れる
  • 売買のトラブルがあっても大丈夫

 

「スマホで簡単に不用品を売って稼ぎたい」

 

そう考えている人は、私の人生経験をぜひ参考にしてみてください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事