オタク活動で様々なものを失って気づいたオタク活動の注意3つ紹介
TaniaVdB / Pixabay
スポンサーリンク
声優のライブやイベントにハマるあまり、お金も時間も無くなった人生経験から学んだ気づきを記事にしたものです。
対象となる人
  • オタク活動で何かにハマっている
  • 一つのことにお金をかけている
このような人に読んでほしいです。
 
特にオタク活動をやっていて、ライブ費などでお金について悩んでいる人には、非常に参考になると思います。
この人生経験は
  • オタク活動から抜け出したい
  • オタクをする上で、駄目なお金の使い方を知りたい
  • 無理なくオタク活動を続けたい
など自分のオタク活動に関する悩みを解決するのに役立つと思います。
この人生経験から得られる学びや気づき
  • 基本的にクレジットカードは使わない
  • イベント全部行くとう決意はやめる
  • チケットを入手することに躍起にならない

この記事を書いた人

ケースケ
千葉を拠点に活動しているエンジニアのケースケです。
2019年からブログをはじめました。
自身で学んでいるIT技術についてメインに書いています
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

スポンサードリンク




オタクになり、お金も時間も使いすぎて貯金も時間も無くなった人生経験

声優ライブの初参加!完全にはまってしまう

私は大学3年生の時に初めて声優のライブに参加しました。
当時声優なんて全く知らなかった私ですが、友人の誘いでアニメのライブを見に行きました。
最初は、アニメ自体は見ていたので、「そこそこ楽しめるだろう」くらいにしか考えていませんでした。
しかし、ライブに参加するとあまりの迫力とクオリティの高いパフォーマンスに圧倒されました。
ライブ後には、次のイベントや他に同じようなイベントを探すくらい、ハマっていたのです。

ライブやイベントでの遠征を知り、各地を飛び回る

そして、完全に声優オタクになった私は、色んなものにお金をかけるようになりました。
ライブやイベントでは、自分の住んでいる首都圏だけでなく、北海道から沖縄までどこでも行くようになりました。
時にはパスポートを取って海外にまで足を運ぶようになったのです。
当然使用するお金も多くなります。
しかし、私は何も考えず交通費や宿泊費、イベントやライブ代などにお金を大量にかけていたのです。
 
そんな中、私はこんな決意をしました。

ケースケ
自分の好きな作品に関するライブやイベントは全て参加しよう

お金について考えず、ライブやイベントに全部参加する

そして、イベントに全て参加する生活が始まりました。
ひどいときは、1ヶ月の間に福岡・大阪・名古屋・仙台・東京のライブに参加していました。
そして、同じCD(1枚3000円程度)を60枚以上買っていた時期もありました。
参加している時は、”全て参加した”という満足感と、ちょっとした優越感に浸れるのです。
このときの私はまだ、お金がいくらかかる等一切考えていませんでした。
少しでも”行きたい”、”欲しい”と思えばお金をかけていたのです。
時には転売ヤーと呼ばれる人たちから割高でチケットを買ってまで参加をしていました。
そうしているうちに、当然ですが段々とお金が無くなってきます。
しかし、これまで全てのイベントに参加してきた私はこんなことを考えてしまいました。

ケースケ
これまでの”全て参加している”という実績を止めたくない
そう考えた私は、無理やりにでも全てのイベントに参加してきました。

お金が無くなり、オタク活動を改めざるを得なくなる

 
こうして時間もお金も失った私は、オタク生活を改めざるを得ない状態になりました。
オタクをしっかり続けられるように、まず私は、自分のオタク活動のルールを作りました。
  • 基本的にクレジットカードは使わない
  • イベントは基本的に関東のみ(関東以外のイベントしかないときは要検討)
  • 月に使用する金額は4万円まで
こうして、全部に参加するというこだわりを捨て、ゆったりと活動するようにしました。
そうすることで、その時々のイベントを精一杯楽しむことができています。
また、お金や時間的な余裕も出てきたので、自己投資やオタク以外の趣味も持つことができ、以前より充実しています。
実際に、自己投資や趣味として以下のことを始めました。
  • プログラミングの学習
  • Webライター
  • 読書
これらの自己投資は、自分の生活の質を上げてくれています。
それだけでなく、オタク活動の中でも【友人やスタッフさんとの会話でのネタ】になり、
全部参加していた時よりコアに楽しむことが出来ています。
スポンサーリンク

オタク生活でお金と時間を失った人生経験から得た3つの気づき

オタク活動でお金と時間を水のように使った人生経験から得た「学びと気づき」を3つお伝えします。
・基本的にクレジットカードは使わない
・イベント全部行くとう決意はやめる
・チケットを入手することに躍起にならない
以上3つですね。
それでは1つずつ説明していきます。

基本的にクレジットカードは使わない

オタク活動でのクレジットカードは本当に危険です。
参加したいイベント、欲しいグッズ、CD、交通費など出費要素は沢山あります。
そんな中クレジットカードを使用していると、気が付いたら何万円も使っていた!なんてことはよくあります。
そうしているうちに、自分の収入に匹敵する額の請求が来ることになります。
オタク活動は自分の手持ちの現金で無理ない範囲でするようにしましょう。

イベント全部行くという決意はやめる

ライブやイベントは全て行きたいですよね。
私もそう思い日本全国、時には海外にも足を運び、全てのライブ/イベントに参加してきました。
最初のうちは楽しいですし、満足感もあります。
しかし、一度全部行ってしまうと、次回以降も”行かないと”という気持ちになります。
そうしていくうちに、経済的/時間的に厳しい状況でも無理してイベントに行くようになります。
このような半義務感でイベントに参加していると少しずつ苦痛を感じてしまいます。
なので、「行けるライブやイベントに行く」くらいの気持ちにして、”全部行く”という考えは捨てましょう。

チケットを入手することに躍起にならない

チケットは”取れたら良いな”くらいで考えるようにしてください!
チケットを取ることに躍起になっていると、取れなかった時の行動に大きく影響します。
・チケット取れなかったから転売で高く払ってでも行く
・チケット取れなかった代わりに他のグッズを沢山買う
このように転売や別の購買行動をしてしまいがちです。
結果お金を多く使ってしまったり、転売品購入など非道徳的な行動を取ってしまいます。
そういったことを避けるためにもチケットを取ることに躍起にならないようにしましょう。
スポンサーリンク

まとめ

さて、私の声優のライブやイベントにハマるあまり、お金も時間も余裕がなくなった人生経験について記載しました。
オタク活動でも、読書でも趣味を持つことは良いことです。
しかし、自分の許容範囲を超えた活動をしてはいけません。
オタク活動は特に誘惑が多いです。(笑)
自分の財布をしっかり管理し、無理のない範囲で楽しいオタク生活をしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事