居酒屋バイトは地雷!アルバイトで生活に支障が出た人生経験で得た3つの気づきを紹介
chongodog / Pixabay
スポンサーリンク
 
これは大学生でアルバイトを始めた私が、飲み会ばかりで勉強やサークルなど他の活動に支障が出た人生経験から学んだ気づきを記事にしたものです。
 
対象となる人
・これからアルバイトを始めようとしている人
・居酒屋でのアルバイトに興味がある人
・居酒屋でのアルバイトをしている人
 
このような人に読んでほしいです。
 
特に居酒屋でのアルバイトの実情が知りたい人には非常に参考になると思います。
 
この人生経験は
 
・居酒屋でのアルバイトをするデメリットがわからない
・飲み会が少ないアルバイトを選びたい
・アルバイトとサークル、学業全部こなしたい
 
などアルバイト選びに関する悩みを解決するのに役立つと思います。
 
この人生経験から得られる学びや気づき
  • 飲み会が多く、出費が多い
  • 体育会系のノリが多い
  • 生活リズムが不安定

この記事を書いた人

ケースケ
千葉を拠点に活動しているエンジニアのケースケです。
2019年からブログをはじめました。
自身で学んでいるIT技術についてメインに書いています
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

スポンサードリンク




アルバイトをしても、お金がたまらず、他の活動に支障がでた人生経験

通学の都合で居酒屋アルバイトを始める

 
大学生になり、軽音サークルに入った私は、楽器などを買うためにアルバイトを始める決意をしました。
 
私は、大学への通学に"片道2時間"かけていたので、アルバイトの選択に苦労していました。
どうしても、帰宅時間が遅くなってしまうので、19時以降でも働ける環境を探すしかなかったのです。
 
そんな中、遅くまでできるアルバイトということで、居酒屋でアルバイトをすることにしました。
 

アルバイトを始め、飲み会に参加し始めるが、違和感を感じる

居酒屋でアルバイトを始めた私は、不慣れながらも良い人に囲まれ、しっかり働くことができました。
 
私の歓迎会も開いていただき、良い環境に恵まれたと感じることができました。
 
それ以降も「仲良くなるため」、と誘われた飲み会には全て参加していました
しかし!3ヶ月が過ぎるようになってからある違和感を感じました。

ケースケ
飲み会の回数がおかしい!
始めは2週間に1回程度の頻度で参加していたのですが、仲良くなるとどんどん誘われる頻度が増えていきました。
1週間毎日飲み会に参加することも何度かありました。
 

断れない飲み会で勉強やサークルに支障が出る

そんなことを続けていると、だんだんと大学の授業中も寝てしまうことが増えてきました。
このままでは、単位が取れなくなり、サークル活動の暇もなくなると思い、飲み会を断る決心をしました。
しかし、体育会系のノリが強かったアルバイト先では、断っても連行されていました

アルバイトの先輩
先輩のいうことは絶対やぞ!

酷いときは、こんなこともありました。

 

  • 寝ていてもたたき起こされて飲み会参加
  • 明日予定があると言っても、飲み会連行
  • かけボウリングに連れていかれる(2万円負け)
 
こんな状況なので、私はだんだん疲弊していました。
当然、お金もたまらないので、当初の目的であるサークル活動への投資が全くできません。
 
改めて目標を思い直した私は、何を言われても飲み会を断ることに決めました。
 
 

誘いを断って、ようやく自分の時間とお金を持つ

 
そう決めたは良いものの、やはり飲み会にはしつこく誘われていました。
しかし、「サークル活動と勉強をしたい」ということを伝えて、断っていると段々と誘い方が優しくなりました。
そうすることで、ようやく本来の勉強やサークル活動にお金をかけられるようになりました。 
飲み会を断って得たメリットをまとめると以下です
 
  • サークル活動を休まず取り組める
  • 大学の成績向上
  • 貯金ができる
  • 生活に時間的、金銭的余裕ができる
 
最初は「断っていると、アルバイトで仲間はずれにされるかも」と思いましたが、そんなことはありませんでした。
アルバイトの飲み会も、頻度は減っても参加していたので、全員と仲良くすることができました。
しっかりと理由をもって断ることで、アルバイトも学業もサークルも、バランス良く楽しむ生活を得ることが出来たのです。
 
スポンサーリンク

アルバイトでも、お金がたまらず、他の活動に支障がでた人生経験で得た気づき

アルバイトでお金がたまらず、他の活動に支障がでた人生経験から得た「学びと気づき」を3つお伝えします。
  • 飲み会が多く、出費が多い
  • 体育会系のノリが多い
  • 生活リズムが不安定
以上3つですね。
それでは1つずつ説明していきます。

飲み会が多く、出費が多い

 
居酒屋でのアルバイトでは、かなりの頻度で飲み会が開催されます。
 
多いときは、2週間以上連続で飲みに行ったこともあります。
 
折角アルバイトで稼いだお金のほとんどが、飲み会に消えることもしばしば…
 
それでは、本当に自分が買いたいものも中々買えないし、やりたいこともできません。
 
断る勇気が大切です!
 
しかし、断った後は誘われる頻度も減ります。
飲み会参加メンバーの仲の良さで、アルバイト中やりにくく感じることもあります。
しっかり、自分がやりたいことと、アルバイトの関係作りのバランスを見てやりましょう
 
断れない人・お酒が苦手な人は、居酒屋でのアルバイトを控えた方が良いかもしれませんね。
 
 

体育会系のノリが多い

 
私の実体験ですが、居酒屋では体育会系のノリが非常に多いです。
 
  • 先輩の言うことは絶対だぞ!
  • 今から飲み会行くぞ(深夜2時)
  • 飲み会は飲ませあい
 
これらは当然のように起こります。
 
私はこの時、大学生活がおろそかになってきたので、それ以降はなんとしても断ると決めて断れました。
しかし、断ることが苦手な人も多いですよね。
もちろん、すべての居酒屋がそういう雰囲気ではありませんが、比較的多いのは確かです。
居酒屋でアルバイトをする時は、どこでもそういう雰囲気があると思い始めると良いでしょう。
 

生活リズムが不安定

 
居酒屋は、夜1時くらいまで働くことになる多め、どうしても生活リズムが不安定になります。
特に気を付けていただきたいのが、”通学時間が長い学生”さんです。
アルバイトを始めた時は、頑張ることができます。
しかし、慣れてくると多くの人が、アルバイトを優先し大学をサボります。
それでは、本来最優先のはずの学業を無駄にしてしまいます。
学生の時は、お金が入り自由に過ごせる環境が楽しいでしょう。
しかし、学生時代の怠惰は後で必ず後悔します。
居酒屋でアルバイトをする時は、学業に影響しないような計画を、必ず立てましょう。
  
スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は居酒屋でのアルバイトでお金がたまらず、学業もサークル活動もおろそかになった人生経験について記載しました。
大学や家庭の事情でアルバイトをしなければいけない人も多いでしょう。
アルバイトには、居酒屋、アパレル、カフェ、エンジニアなど様々な種類があります。
自分の時間的、場所的都合があるものを選ぶと思います。
そこで、居酒屋でのアルバイトを選ぶ時は、今回紹介したデメリットをしっかり理解した上で、決めてもらえたらと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事