旅行
スポンサーリンク
  • 旅行が趣味だけど、金欠でなかなかいけない
  • なんとかお金を貯めたい。でも、辛い節約は続けられない

 

こう悩んでいる方はいませんか?

 

実は、僕も同じ悩みを抱えていました。

僕は旅行が趣味で、国内外様々なところに旅行をしていましたが、やはり気になってくるのは「お金」。

お金のかかる趣味である旅行を継続するため、なんとか金策できないかと金欠の中、悩みまくっていました。

 

旅行に行きたいけど、金欠なので行けない。でも、諦めきれない。

そんな悩みを抱えていた僕ですが、今では悩みから解放され、無理ない金策をすることによって定期的な国内外への旅行を実現できています。

 

なぜ僕が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験より学んだからです。

  1. お金を貯めるには我慢も伴う
  2. 食費を削るなどの苦しい節約はやめるべき
  3. 節約より収入を上げる方が効果が高い

    この3つです。

     

    この3つをしっかりと押さえておけば、旅行を諦めきれない人がどうやってお金を工面すれば良いかわかるはず。

    結果的に、金欠でも旅行を楽しみたい!といった悩みは限りなく減らせます。

     

    今回の記事は

    • 旅行がしたいから仕事をしてお金を稼いでいる!
    • でも、お金のために普段の生活を犠牲にするのはちょっと苦しい

    上記のような人に特に読んで欲しい内容です。

     

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

    この記事を書いた人

    じゃこ
    じゃこ
    2019年、仕事を辞めて旅に出ました。 
    旅と自然と音楽を愛する20代男。 
    有名大学入学までは順調に人生を歩んでいました。
    しかし、19歳のときガンで1年入院。無事復帰して大学院入学、超有名企業入社といわゆる「エリートコース」を歩むが、自分の時間を作るため退職。
    「行動しながら考える」をモットーに毎日楽しく生きています。 
    海外ではバイクで田舎をぶんぶん走るのが好き。
    ⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

    スポンサードリンク




    お金を貯めるには我慢も伴う

    我慢

    当たり前ですが、お金は貯めようとしなければ貯まらないので、時間や人間関係など、何かを犠牲にしなければいけません。

     

    買おうかなって思うものは「必要なもの」と「欲しいもの」という2種類に分けることができて、節約は「欲しいもの」を我慢することになります。

    例えば、ちょっといいブランド物のバッグや高価な趣味関係のもの、楽をするためのタクシー代なんかもそうですね。

    生活の余裕である「欲しい物」を削るのが、最も簡単な節約方法なんです。

    じゃこ
    僕は、最終目標の「旅行」以外の欲しいものはガンガン削りました。
    例えば、服はユニクロばかりにしたとか。

    旅行先での節約も必要

    見落としがちですが、旅行先で節約することも重要です。

    ご飯や遊びを我慢しろと言っているわけでなく、下のようなムダを削りましょう。

    • ツアー代金
    • 外貨への両替手数料
    • レンタルwifiルータ

     

    ツアーの旅行をやめて、自分で航空券やホテルを手配すれば安上がりになるケースが多いです。

    そして、外貨への両替は現地でのキャッシングを利用したり、通信環境はsimを買って利用するなど、節約方法はたくさんあります。

    なんか難しそうだから・・・と思う方もいるかもしれませんが、その「難しそう」がお金を浪費してしまう「スキ」なんです。

    頑張って調べて、勇気を出してやってみれば、すごく簡単ですよ。

    スポンサーリンク

    食費を削るなどの苦しい節約はやめるべき

    節約

    一番簡単な節約方法は「食費を削る」ですね。

    ただ、食費を削るのは辛い割には効果が少ないので、推奨しません。

    しかし、節約の難易度は人によって違うので、下のような図を作ってみるといいでしょう。

    節約

    これは、節約の辛さと苦しさを軸に、円の大きさで効果を表したグラフです(あくまで僕が思う基準)。

    食費を抑えるってのは難易度は低いですが、苦しい上に効果が少ないですね。

    一番いいのは、Aのエリアにある固定費削減。難しいですが、全く苦がなく効果も大きい。

    節約するときは、DABCの順に挑戦していくことをおすすめします。

    知識をつけると出費は抑えられます

    固定費を削減するも有効な方法なのですが、難易度が高いです。

    スマホの料金設定やwifiルータの設定を見直したり、知識が必要です。

    ただ、逆に言うと、知識さえあれば苦労もなく出費は抑えられるということ。

    知識をつけることが節約に最も効果的だと分かってきましたか?

    じゃこ
    知識不足はもはや「損」かもしれない。
    払う必要のないお金を払うことになるからね。
    スポンサーリンク

    節約より収入を上げる方が効果が高い

    お金

    節約は今すぐに実践できますが、限界があります。

    非常に極端に言えば、手取り20万円では20万円しか貯金できませんしね。

     

    一方、収入を増やせば青天井なので大きく貯金が可能です。

    メルカリで不必要なものを売却する、外食の時はポイントサイトを経由して予約するなど、収入を増やす方法って意外とあるんですよ。

    ぜひ、色々試してみてください。

    リスクのある収入源はおすすめしません

    元本割れのリスクがある収入源はおすすめしません。

    例えば、FX、株など。もちろんパチンコなどのギャンブルも、収入源としてカウントしないように!

    おすすめしない理由は下の2つ。

    • 知識がないと高確率で負ける
    • 元本がある程度ないと、費用対効果が低い

     

    FXや株、パチンコで買って生活している人が世の中に実在するのは現実です。

    ただ、彼らは本気で勉強をして、勝てる勝負を挑んでいます。

    大きく買っている人の影に、大量の大きく負けている人がいることをお忘れなく!

     

    そしてさらに、元本がある程度ないと精神をすり減らした割にはリターンが少ないです。

    FXなんかも、やり方にはよりますが、僕は5%利益が出れば御の字という感覚でした。

    そして、仕事中はもちろんチャートをチェックできない。損しているかもしれないけど確認できないという状況は、ものすごく精神をすり減らします。

     

    FX、株、パチンコなどを否定する気はありませんが、収入としてカウントするのではなく、お小遣いか娯楽程度に思っていた方が健全です。

    じゃこ
    僕はFX、株、パチンコの3つとも経験済みです。
    経験したからこそ、収入にはカウントできないと思っています。

    まとめ

    旅行

    上記3つのことを押さえておけば、旅行をしたいけど金欠だという悩みは、限りなく減らせます。

    世界中を旅行しまくるという夢は実現できるでしょう。

     

    節約・収入アップの知識をつけるには色々本を読むのがおすすめ。

    ネットの情報より本の方が上手にまとめてあることが多いので、一度手にとってみてください。

    じゃこ
    ネットだったら情報が多い分目移りしちゃうけど、本は情報に限りがあるから非常に見やすい!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事