投資初心者がバイナリーオプションで失敗した原因と勝つための3つの行動
PIX1861 / Pixabay
スポンサーリンク

これは投資知識が一切なかった私が、独学でバイナリーオプションに挑戦し大失敗をし、立ち直るまでの人生経験を記事にしたものです。

  • これから投資を始めたい
  • 投資を始めたけど上手くいかない
  • 投資だとすぐにある程度稼げる
このように思っている人にぜひ読んでほしいと思っています。
特にバイナリーオプションなどの短期の投資を始めたばかり人には非常に参考になると思います。

 

この人生経験は
  • 投資に興味があるのに何も詳細がわからない
  • 投資って始めるとき何を気にすれば良いの?
  • 投資で大損したけれど、その原因がわからない
といった投資に関する悩みを解決するのに役立つと思います。
今あなたが本気で投資を始めたいと考えているのであれば、
投資での失敗を可能な限りなくすための学びがあると思います。
この人生経験から得られる学びや気づき
  • 取り敢えずやってみるの危険性
  • 基礎知識の重要性
  • 感情に左右されないルール作り
まずは私の人生経験から、話していきたいと思います。

スポンサードリンク




投資への挑戦とあっという間の大敗

投資を始めようとしたきっかけ

今の収入以外で、しっかりと収入が得られることがしたい!
そんな思いから私は副業について興味を持ち始めました。
調べていると、FXよりも比較的ハードルが低いと言われている
"バイナリーオプション"に興味を持ち、投資活動開始の第一歩を踏み出しました。
ネット上の記事などで、「現在の為替状況から上がるか下がるかを予測するだけ」
という謳い文句をよく目にしていたこともあり、漠然と「それなら私でも簡単にできそう!」
「勝っている人がそれなりにいるみたいだし私も勝てるだろう」と思い
軽くバイナリーオプションの概要を学ぶと、軽い気持ちですぐに活動を始めました。

投資で負ける人の典型的思考になっていく

軽い気持ちで始めたとは言いつつも、初めて挑戦することではあるので、始めた当初は
慎重な行動ができていました。
各社が出しているデモトレードの機能を使って、少しずつ投資の練習をしていたのです。
面白いもので最初のうちは自分が思っている以上に勝つことが出来ていました。
ここで調子に乗った私は、こんなことを考えるのです。

これなら今から本当のお金で始めても勝てるかも
これは投資初心者が陥ってしまう典型的な負けへの道です
この甘い考えから、私は投資で失敗をしていくのでした。

ゲーム感覚で負け続け

一度本当にお金を使ってやってみようと考えに至ると私はすぐに投資口座を作り
1万円でバイナリーオプションでの実取引を始めました。
するとどうでしょう。デモではある程度勝てていましたが、
実際に始めると負けが多くなり、マイナスになっていくのです。

原因は"自分の感情"

これまでは負ける度に少し残念に思う程度でしたが、

本当のお金をかけると私の考え方は全く違ったものになりました。

負けたから取り返さないと!!
これなら勝てそうだから5000円くらいでエントリーしてみよう!
このように欲にかられ感情のまま、まるでゲームのような感覚で投資をするようになったのです。
そして最初の1万円がなくなると「もう1万円、2万円」とお金をかけるようになり
気が付くと1ヶ月で5万円も負けていたのです。
これでは"ただのギャンブル"と変わりません

投資の基礎を学び直す

投資の世界で5万円といえば少額かもしれませんが、投資初心者の私はこの事実にとても恐怖を感じていました。
ここで私は自分の考えが甘いことに気が付き、改めてバイナリーオプションの基礎から学びなおすことにしました。
 ・そもそもバイナリーオプションとは
 ・投資する時間ごとの傾向は
 ・バイナリーオプションに合う分析方法は何か
 ・他の人はどんな取引をしているのか
                      etc..
ここで挙げるときりがないですが、様々な観点でバイナリーオプションについて勉強をしています。
改めて基礎から勉強を始めて感じることは、
「始めた時に勉強しておけばあとは投資をするだけ」なんて簡単なものでは決してないということです。
投資の成果は一度ちゃんと勉強すれば勝ち続けられるものではなく、
"勉強し続けられる人だけが勝っていける"ものなのです!
私も毎日投資・バイナリーオプションの勉強をしていくことで、少しずつですが、収入を得ることができ始めています。
スポンサーリンク

投資の失敗経験から得られた3つの学び

上記のように投資の大敗から立ち直りまでの人生経験から、多くのことを学びました。

取り敢えずやってみるの危険性

何事もやってみなければわからないことは多くあります。
ただ漠然と文字だけで、知識を得ても知識として定着しにくいのは事実です。
しかし投資において、”取り敢えずやってみる”の精神だけで始めてしまうと大きな失敗をし、財産を失うリスクがあるのです!
投資ではデモなどが用意されていることがあります。
 
そういったツールをうまく使いこなし、リスクを無くしつつやってみるという手段を取りましょう

基礎の重要性

投資の世界において、ちゃんと仕組みをわかっていないため、負けてしまっている人が多くいます。

こんな傾向がきたら勝てるらしい

動画を上げている人がこうしていたからそうしている
今あなたはこんな状況になっていませんか?
"なぜそこだと勝てるのか"、"どういう時に勝てる場面が来るのか"。。。そういった
根本を理解できなければ勝ち続けることは不可能です
今少し勝てていても、少し状況が変わるだけで全く勝てなくなってしまうのです。

感情に左右されないルール作り

投資のことをしっかり学んだ後は感情のコントロールです。

負けたから取り戻すために
1回でいっぱい稼ぎたいから大金を
このように自分の欲に従った投資活動で実を結ぶことはほとんどありません。
欲は正確な判断を狂わせる邪魔者でしかありません!!
"投資したら結果を追わず、10分後に確認する"など
自分の感情を抑えるための"ルールをしっかり作り、それを守って活動"しましょう。
それだけでも投資の成功率は大幅に改善されると思います。
スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は私の投資での失敗についての人生経験についてお話致しました。
この人生経験で学んだことは以下の3つです。
  • 取り敢えずやってみるの危険性
  • 基礎知識の重要性
  • 感情に左右されないルール作り
もちろんこれら全てに気を付けたからと言って投資で勝てるわけではありません。
ただ、この3つに気を付けているかいないかだけで、投資での成功率が全然違います!
知ったつもり、デモで勝てているから大丈夫という考えは絶対にしないでください。
私の人生経験を参考に皆様は少しでも失敗を減らし、投資を頑張っていただければと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事