嫌われたくなくてマルチ商法に入会した経験から得た、マルチ商法の上手な断り方3つ
スポンサーリンク

これはマルチ商法に勧誘された私が、親の失敗経験を元に、マルチ商法を上手に断った経験を記事にしたものです。

 

  • マルチ商法に勧誘されたけど、上手に断れる人の話を聞きたい。
  • 友人や親がマルチ商法をしていて、断るきっかけになる失敗談を知りたい。

 

このように思っている人にこの記事を読んでほしいです。

 

特に、いまマルチ商法の勧誘を受けていて、うまく断る方法を知りたい方には参考になると思います。

 

私のこの人生経験は、

  • マルチ商法は稼げないよね?
  • マルチ商法は安心という言葉を信じていいの?

 

と思っているあなたの悩みを解決するのに役立つはずです。稼げませんから。

今あなたがマルチ商法をやるのか悩んでいて、その気持ちを解決するための役立つ学びがあると思います。

 

この人生経験から得られるマルチ商法を断る方法
  • マルチ商法の勧誘を断ってもの嫌われることはない

  • 関係が崩れるようなら、そもそもの関係がその程度

  • 断りをはっきり伝えた方がその後の関係も長続きする

この記事を書いた人

たすく
沖縄移住5年目の人 ”たすく”です。 
奨学金で借金480万→JA職員→退職→26歳の時に家族で沖縄移住5年目。
沖縄の事、JA職員時代の事を中心に発信しています。
実は2児の父|ブロガー|ライター|養蜂家|愛妻家|プログラミング勉強中| 
⇩ブログ等のリンクは記事の下にあります⇩

 

スポンサードリンク




マルチ商法の勧誘を断りきれなかた経験談

これは、先輩からのマルチ商法の勧誘をうまく断りきれなかった経験談です。

親がマルチ商法にハマって友達をなくしかけた

私が大学生だった、20歳の頃。

父が副業でマルチ商法に手を出してしまいます。

 

父はとても嬉しそうに商品のサプリメントや権利収入のことを私たちに話してくれました。

 

このビジネスはすごい!
良い商品を人に紹介するだけで、権利収入が得られるなんて。
自分もまわりもも幸せになれる!よしみんなに広めよう!

 

 

 

 

まだ若かった私は、マルチ商法のことを熱く説明する父に、

 

たすく
うーん。これって、なんか怪しくない??

と思いながらも、父とマルチ商法のことについて詳しくは聞きませんでした。

 

そして、父は特に中の良い旧友を勧誘した際に、

 

お前大丈夫か?このまま勧誘し続けたら、縁切るよ。

という言葉に目が覚め、”父はマルチ商法から手を引いた”と後になって母から聞かされました。

 

マルチのパーティーに参加。先輩に嫌われたくないから、入会する

父のマルチ商法での苦い経験を忘れかけていた頃。私は大学を卒業して、社会人になりたて。

仲の良かった大学の先輩から、連絡がきました。

 

先輩
今度、知り合いの家でホームパーティがあるんだ。
一緒に行かない?

 

いきなりの誘いでしたが、お酒が好きな私は、喜んで行くことにします。当日は、高級なマンションの一室に案内されました。

 

先輩
すごい人紹介するから。話を聞いて!

 

と先輩に言われるがまま、オーナーらしき人に挨拶を済ませて、お酒や料理を楽しんでいました。

そしてしばらくして、そのオーナーの周りに人が集まり出して、どうやって自分が成功したかのサクセスストーリーを語り始めました。

 

  • 最初はとても裕福とは言えない家庭で育った
  • でも俺はこのビジネス(マルチ商法)で成功した!
  • 権利収入だけで生活ができるんだぜ!
  • みんなも頑張ればこの生活が手に入る!
  • でもネットの意見は信じてはダメだからな!

 

 

しかしその話は、どこかで聞いたことのある話だったんです。

それは、父がマルチ商法にハマっていた時に話していた、成功者の家で聞いて来た話ととてもよく似ていました。

 

けれども私は、仲の良かった先輩に嫌われるのが怖くて、マルチ商法に入る約束をしてしまいます。

 

そして、後日先輩が家に来て契約。

 

  • 洗剤
  • シェービングジェル
  • 歯磨き粉

 

断われずに、商品を購入しマルチ会員になってしまったのです。

 

勇気を出して、先輩にマルチ商法の大会を告げる

マルチ商法を紹介してもらった先輩とは、頻繁に連絡が来るようになりました。商品説明では、

  • 浄水器
  • 空気清浄機

 

など、とても社会人一年目では買えそうにないものまで、勧めて来るようになります。

 

しかし。もうこれ以上は付き合えないと思い、父親がマルチ商法で失敗した経験談を少し大げさに伝えました。

 

  • マルチ商法のせいで離婚しかけて、自己破産しかけた(嘘)
  • マルチ商法のせいで親戚中からも総スカン状態(半分嘘)
  • 今では心の病気になっている(嘘)
  • 良い商品でも買ってもらうのは難しいと嘆いていた(本当)

 

優れた商品でも、一部の人間しか儲からないシステムで商品を購入し続ける気はありません。

断るきっかけになったのは、同じようにマルチ商法に乗っかり、友人を無くしかけた父の姿が思い浮かんだからでした

 

マルチ商法解約。先輩から連絡がこなくなる

父がマルチ商法で失敗した話をしてからは、先輩からの連絡が減りました。

 

当時付き合っていた彼女に、マルチ商法の話をしたところ、

 

彼女
辞めてくれてよかった!
もしマルチ商法にハマっていたら、すぐに別れていたかも。

この時に、ヤバイ案件に片足を突っ込んでいたことに気が付き、マルチ商法を断って正解だったと心の底から思いました。

 

勧誘された先輩とは、関係が壊れた訳ではなく、今は年賀状の付き合いはあります。マルチ商法の話をしないだけで、普通の友人関係に戻りました。

 

とはいえ先輩のおかげで、稼ぐお金が少々少なくても、今の自分でも十分幸せだと感じることができています。

 

スポンサーリンク

マルチ商法を断った経験から得た、上手な断り方3選

私の人生経験から得た「学びや気付き」をお伝えします。

  • 親がマルチ商法で失敗したことを話す
  • マルチ商法に興味がないと言って”ハッキリ”伝える
  • マルチ商法の話になったら、一切喋らない

 

こちらを1つずつ解説していきます。

親がマルチ商法で失敗したことを話す

私の場合は、実際の経験談を少し盛って話しましたが、非常に効果がありました。

 

親兄弟などあなたの身近で、大切な人がマルチ商法失敗してしまい。もう懲りている。

 

辛い経験として語りましょう。

それでも、セールストークをして来る友達だったら、マルチ商法のこと(自分の報酬)にしか興味がない人間ということです。

スッパと付き合いを切ってしまいましょう。

 

マルチ商法に興味がないと”ハッキリ”伝える

マルチ商法を勧めて来る相手に対して、答えを曖昧にしていてはいけません。

相手はどんどん間合いを詰めて、断りきれない状況に持ち込もうとします。

 

勧誘を断りきれなかった、私のようになってしまいます。

大切なのは、自分の意思を”ハッキリ”と相手に伝えること。

 

マルチ商法の勧誘は巧みです。こちらの心の隙に入り込ませないように、あなたの意思をハッキリ伝えることで自分の身を守りましょう。

 

マルチ商法の話になったら、一切喋らない

今ままでは良い友達だったのに、マルチ商法に出会ってから事あるごとに勧誘して来る人いますよね。

少なくとも私の周りには数人いました。

 

それまでの付き合いもありますし、勧誘してこないときはいい友達。という間柄には効果があります。

マルチ商法の話になったらすぐ口を閉ざしましょう。

あなたは、ただそこにいるだけです。

 

いきなり一切喋らなくなって、相手はしつこく話しかけて来るでしょう。

それでもマルチ商法の勧誘なら一切喋ってはいけません。

 

あなたの話は聞きませんし、受け答えもしないアピールを全身で放つのです。

そうすれば、相手は手強い相手だと認識するでしょうし、マルチ商法の勧誘も減るはずです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の人生経験から得られる「学びや気付き」は以下の3つです。

  • 親がマルチ商法で失敗したことを話す
  • マルチ商法に興味がないと言って”ハッキリ”伝える
  • マルチ商法の話になったら、一切喋らない

 

今まさにマルチ商法の勧誘で悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事