服のお得な買い方は通販サイトに尽きる?通販サイトの購入経験を元に服の買い方3つ教えます
スポンサーリンク

「通販サイトの購入が不安」

「服が欲しいけど、服にかけれるお金が限られている」

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

 

私も実は、そのうちの一人でした。

通う大学が遠かったことからアルバイトもろくに出来ず、交通費を渋りたいことから通販サイトで服を購入。

そして、通販サイトにはまって服の購入に失敗した経験があります。

 

通販サイトの購入が不安、服にかけれるお金が限られている。

そんな悩みを抱えていた私ですが、今では悩みから解放され、通販サイトでの購入に不安を感じなくなりました。

 

何故、私が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

    1. 服よりも通販サイトをよく確認する
    2. サイズ感の把握を必ず行う
    3. 必要最低限の交通費を使う

    この3つです。

     

    この3つをしっかり抑えておけば、通販サイトでの服の購入が不安な貴方も、不安がなくなり、無駄なお金を使わなくて済むようになっていきます。

    結果的に、「通販サイトの購入が不安」「服にかけれるお金が限られている」という悩みは、限りなく減らせることができます。

     

    今回の記事は、

    • 通販サイトで服を購入するのが不安
    • 服にかけれるお金が限られている

    上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

     

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

     

    スポンサードリンク




    服よりも通販サイトをよく確認する

    通販サイトの種類は、数えられないほど多くあります。

    そして、初めて見る通販サイトなら、どのような系統の服が販売されているのかをしっかりと確認することが大事です。

     

    私自身、通販サイトでの服の購入について抜かりなく調べたつもりです。

    ですが、太ももがギリギリ入るジーンズを買ってしまったのです。

    そして、数回着用した後、履かなくなりました。

     

    初めに通販サイトで、どんな系統の服を置いているのかをしっかり見ていれば、購入に失敗する事はなかったと思います。

    そのため、通販サイトで購入する際は、必ずどのような系統の服を置いているのかをしっかり確認する必要があります。

     

    れお
    服の系統さえ間違えなければ、失敗はそうしないと思います。

     

    服のみに目が行くと購入に失敗する

    普通なら、「購入する服の系統を間違うことはあり得ない」と思うかもしれません。

    ですが、通販サイトには販売されている服の系統が分かりにくいものがあります。

    今ある通販サイトなら、見やすくなっているので、サイズ以外であれば購入に失敗することは無いかと思います。

     

    もし、通販サイトで購入する際は、必ずどのような系統の服が置いているのかを確認することが大事です。

    あと、服を着用しているモデルが、どんな系統の人なのかを見ると分かりやすいかと思います。

     

    スポンサーリンク

    服の生地感でサイズ感は変わる

    サイズ感が合っていても、購入で気をつけないといけない生地が柔軟性の無い生地です。

    例えば、

    • ジーンズの生地
    • ナイロン系の生地
    • 綿100%の生地

     

    ジーンズは、サイズ感が合っているにも関わらず、太もものサイズが合いませんでした...。

    そして、ナイロン系の生地もサイズ感が合っていましたが、伸びをした際に背中の縫い目が破れました...。

    あと、綿100%の生地も伸びないので、ジャストサイズの購入は注意が必要です。

     

    れお
    服のサイズは、ゆとりを持っての購入が一番安心できます。

     

    サイズ感の把握は慣れが必要

    服のサイズ感は、多くの人が曖昧な認識をしています。

    サイズ表記が、S・M・Lという表記なので仕方ないこともありますが...。

    そのため、通販サイトを使うなら、自分の好みの服を元にサイズ感を知っておくことが大事です。

     

    理想は、好きなメーカーがあることです。

    服のメーカーが同じであれば、

    • インナー
    • アウター
    • ボトムス

    のサイズの把握がしやすくなります。

    通販サイトの購入で失敗したくないなら、メーカーを決めて購入するのも1つの方法です。

     

    スポンサーリンク

    必要最低限の交通費を使う

    通販サイトで服を購入するなら、サイズ感を知ることが必ず必要です。

    そして、サイズ感の把握は、実際に購入したいお店に行ってしておくことが大事です。

     

    私の場合、繰り返し使いそうな通販サイトは、実店舗に足を運んでサイズを把握しました。

    もしくは、同じメーカーの服のサイズを、近くにある店舗で試着して確認しました。

    そのためにのみ交通費を使います。

     

    通販サイトで購入を失敗しないためには、少し面倒かもしれません。

    ですが、しっかりとサイズ感を把握しておけば、購入に失敗することはありません。

     

    れお
    実際に持っている服でサイズを測って購入するのも、慣れれば問題ないです。

     

     

    服のサイズはメーカーによって変わる

    服のサイズは、メーカーによって変わります。

    同じサイズ感で着たとしても、体に合わない事は普通にあります。

     

    例えば、靴であれば、アシックスは細身の靴が多いです。

    ですが、アディダスだと横幅が広めの靴が多いです。

    実際、着用してみないと分かりませんが、服でも同じことは言えます。

     

    ですから、

    • いつも着ている服と同じようなジャストのサイズで購入しても良いのか
    • いつも着ている服より、少し大きめのサイズで購入しても良いのか

     

    メーカーによってサイズ感が変わるので、最低限の交通費を使って服のサイズ感を把握することが大事です。

     

    まとめ

    上記3つのことを抑えておけば、通販サイトの購入が不安、服が欲しいけど服にかけれるお金が限られているという悩みは、限りなく減るかと思います。

    今一度、出費を抑えて服を購入できる方法がないかどうか、考えてみると良いと思いますよ。

     

    特に、服の購入を失敗したくないと思った方は、服の選び方について学んでみると良いかと思います。

    私自身、多くのファッション誌で服について勉強しましたが、服の選び方を知れば無駄買いが限りなく減っていきます。

     

    下記の本を読んでみると、失敗しない服の選び方が分かり、他のファッション誌も要らなくなるかと思いますよ。

    れお
    場面に応じた服の選び方が分かるので、困った時に読むことで服選びに迷いが無くなるかと思います♪

     

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事