モノトーンコーデに飽きたら通販を活用するべき?色味のある服の買い方3つ教えます
スポンサーリンク

「モノトーンの服に飽きた」

「通販サイトで明るめの色の服を買いたい」

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

 

私も実は、そのうちの一人でした。

大学生の時にモノトーンコーデの服装に飽きたことから通販サイトでの購入を検討。

そして、通販サイトで色味のある服を購入することで、飽きたモノトーンの服を有効活用できるようになった経験があります。

 

モノトーンの服に飽きた、通販サイトで明るめの色の服を買いたい。

そんな悩みを抱えていた私ですが、今では悩みから解放され、モノトーンコーデに飽きを感じなくなりました。

 

何故、私が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

    1. 自分に似合う服の色味を知っておく
    2. 実際のお店での色合いチェックを行う
    3. 購入後に服の色味を確認する

    この3つです。

     

    この3つをしっかり抑えておけば、モノトーンコーデに飽きている貴方も、色味のある服で有効活用できるようになります。

    結果的に、「モノトーンの服に飽きた」「通販サイトで明るめの色の服を買いたい」という悩みは、限りなく減らせることができます。

     

    今回の記事は、

    • モノトーンの服を有効活用したい
    • 通販サイトで色味のある服を購入したい

    上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

     

    スポンサードリンク




    自分に似合う服の色味を知っておく

    モノトーンコーデをしている方が、色味のある服を購入するうえで大事なのが、自分に似合う色味を知っておくことです。

    私自身、モノトーンコーデばかりしていたことから、自分に似合う色味の服が分かっていませんでした。

    そのため、近所にある服屋に行って様々な色味の服を試着しました。

     

    今までモノトーンばかりの服を着ていた為、色味のある服が自分に似合うのかは不安でした。

    ですが、似合わないだろう。と感じる服を着ることで、良い意味での多くの発見がありました。

    そして、自分に似合う色味を知ってから通販サイトで購入することで、上手く買い物ができるようになりました。

     

    れお
    服を着る楽しみって、自分の知らない一面を知れることだと思います。

     

    複数の色味の服を着用して確認しておく

    私の場合、自分に似合う色味の服を知るために、大まかに6種類の服を着用しました。

    • 青色の服
    • 黄色の服
    • 赤色の服
    • 淡い青色の服
    • 淡い黄色の服
    • 淡い赤色の服

    いわゆる信号機に使われている色味です。

    6種類の色を選んだのは、単純に着てみたいと思った色だからです。

     

    そして、購入していくうちに

    • 紫色
    • オレンジ色
    • 緑色

    と着用してみる色味を増やしていきました。

    少しずつ通販サイトに慣れることで、購入で失敗することは限りなく減ります。

     

    もし、自分に似合う色味が分からない場合は、パーソナルカラー(生まれ持った色味/肌・髪・瞳など)を知ってみるのが近道かと思います。

    ↓こちらのホームページから診断できます♪

    パーソナルカラー診断!20秒で分かる自分に似合う色:男性編

    パーソナルカラー診断!20秒で分かる自分に似合う色:女性編

     

    スポンサーリンク

    実際のお店での色合いチェックを行う

    通販サイトで購入する、もしくは自分に似合う色味を知るうえで大事なことが2つあります。

    • どの色合いが自分に似合うのか
    • その色合いはお店でどう見えるのか

    お店によってライトアップの状態が違います。

    お店で良いと思ったものが、通販サイトで見てみると微妙に感じることは意外とあります。

     

    私の場合、お店で気に入って着た服と同じ服を通販サイトで見た時に、そこまで良いと思えなかったのです。

     

    ある程度、そこまで気にしないというのであれば大丈夫です。

    ですが、通販サイトで納得して購入したいのであれば、"お店で着た感じ"と"通販サイトで見た感じ"を確認しておくことが大事です。

     

    れお
    納得して購入できた服は、ずっと持っていたいと思えます。

     

    店の雰囲気で服の色味は変わる

    「服の色合いはお店でどう見えるのか」ですが、お店によってはワントーンくらい変わることもあります。

    お店が

    • 個人店で雰囲気を大事にしているお店なのか
    • 個人ではなく、大型店に入っているお店なのか

    イメージすれば分かるかと思いますが、お店の明るさは全然違うはずです。

    ですが、あくまで行く服屋によって変わるので、知識として知っておくことが大事です。

     

    順番としては、

    1. 通販サイトで頻繁に買いたいと思える、実際のお店で気に入った服を着る
    2. ライトアップの加減で服がどう見えるのかを把握しておく
    3. 通販サイトで試着した服を確認する

    ここまですれば、通販サイトで色味のある服を買う抵抗感は無くなるかと思います。

     

    スポンサーリンク

    購入後に服の色味を確認する

    通販サイトは買って、満足して終わりにしてはいけません。

    なぜなら、実際にイメージに思い描いていた服との違いを知っておかないと、次の購入で失敗するかもしれないからです。

     

    私の場合、買って満足して終わっていました。

    そして、納得のいかない服を買いました...。

    返品できればいい。と思うかもしれませんが、もう一度買い直すことを考えるとすごく面倒です。

    ですから、通販サイトでの購入後は、服の色味を確認することが大事です。

     

    れお
    失敗して購入した服は、納得した服に比べて着る回数が少なかったな...。

     

    購入後の服のチェックが無駄買いを防ぐ

    通販サイトでの購入の失敗は、言い方を変えれば無駄買いです。

    一目惚れしていない服が家にあっても、実際に着ていても楽しくありません。

    好きな服を着て、気分が上がるからこそ買う意味があります。

     

    そして、購入後の服のチェックは

    • 購入する前のイメージとの色の違い
    • サイズ感が合っているのか

    この2点の確認で十分です。

    大事なのは、次の通販サイトでの購入に活かせることです。

     

    服のサイズ感については、下記の記事に失敗経験を元に書いています。

    まとめ

    上記3つのことを抑えておけば、モノトーンの服に飽きた、通販サイトで明るめの色の服を買いたいという悩みは、限りなく減るかと思います。

    今一度、モノトーンの服を活かせる方法がないかどうか、考えてみると良いと思いますよ。

    特に、通販サイトでの服の購入に失敗したくないと思った方は、服の選び方についても学んでみると良いかと思います。

     

    私自身、多くのファッション誌で服について勉強しましたが、服の選び方を知れば無駄買いが限りなく減っていきます。

    下記の本を読んでみると、失敗しない服の選び方が分かり、他のファッション誌も要らなくなるかと思いますよ。

    れお
    場面に応じた服の選び方が分かるので、困った時に読むことで服選びに迷いが無くなるかと思います♪

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事