愛着持ちのスエードブーツを長持ちさせる3つの必須事項を教えます。
Pexels / Pixabay
スポンサーリンク

「スエードブーツがすぐに古くなる」

「愛着を持っているスエードブーツを捨てたくない」

と、心のどこかで悩んでいる人はいませんか?

 

私も実は、そのうちの一人でした。

大学生の時に、雑誌で一目惚れして購入したスエードブーツを、毎日のように履いて短期間でボロボロに。

そして、気に入ったスエードブーツを5ヶ月足らずで捨てることになった人生経験があります。

 

スエードブーツがすぐに古くなる、愛着を持っているスエードブーツを捨てたくない。

そんな悩みを抱えていた私ですが、今では悩みから解放され、愛着を持ったスエードブーツを長期間に渡って履けるようになりました。

 

何故、私が悩みから解放されたのか。

それは、以下の3つのことを経験により学んだからです。

    1. スエードブーツを用途に分けて、履き方を変える
    2. スエードブーツ以外の靴を持つ
    3. スエードブーツのケアを怠らない

    この3つです。

     

    この3つをしっかり抑えておけば、スエードブーツをすぐに履き古してしまう貴方も、長期間に渡って履けるようになります。

    結果的に、「スエードブーツがすぐに古くなる」「愛着を持っているスエードブーツを捨てたくない」という悩みは、限りなく減らせることができます。

     

    今回の記事は、

    • スエードブーツを長く愛用したい
    • 愛着を持っているスエードブーツを捨てたくない

    上記のような人には特に読んで欲しい内容です。

    では、これから解決策となる3つのことを説明していきます。

     

    スポンサードリンク




    スエードブーツを服装に合わせて履き方を変える

    スエードブーツは、どんな服にでも合います。

    ですが、どんな服にでも合わせると、スエードブーツの劣化を早めてしまいます

     

    私は、雑誌で一目惚れしたスエードブーツに似たものをお店で買ったことがあります。

    そして、合わせる服を気にせずに履いていました。

    すると、ジーパンの青みがかった色がブーツに色移りしたのです。

     

    スエードブーツを磨くブラシで手入れをすれば取れるかと思っていましたが、思うようにとれずにショックを受けた経験があります。

     

    れお
    ネットでスエードブーツの手入れの方法を探したけど、結局だめでした...。

     

    服装に合わせることでスエードブーツが長持ちする

    スエードブーツに合わせる服で注意したのが、工場で染色(色つけすること)されているものです。

    私の場合は、ジーパンでした。

    歩く時にジーパンの裾とスエードブーツが擦れて、徐々に青くなっていきました。

     

    スエードブーツを買って間もない頃は、ジーパンを履いていても問題はありませんでした。

    ですが、大学から帰る時に雨が降ったことがあります。

    そして、雨でジーパンが濡れたことで、スエードブーツに青い色が移りました。

     

    ブーツ用のブラシで磨いたり、汚れ落としを使いましたが、スエードブーツの毛並みに色がついていて取れませんでした。

    実際、毛並みがあるブーツを履いている友達も、同じ経験をしていることが非常に多かったことを覚えています。

    スエードブーツの毛並みが汚れると一気に劣化が早まるので、服の着合わせは特に注意したいところです。

     

    スポンサーリンク

    スエードブーツ以外の靴を持つ

    スエードブーツの劣化を防ぐには、他に最低でも3足は別の靴を持ちたいところです。

    スエードブーツは、他のランニングシューズと違って素材が柔らかく、汗の影響を受けやすいです。

    そのため、頻繁に履くことですぐにボロボロになります。

     

    私の場合、ランニングシューズと同じようにほぼ毎日履いて、ブーツを休ませることがほとんどありませんでした。

    当然、すぐにボロボロになって履けなくなりました。

     

    れお
    スエードブーツを大事にしたいなら、休ませてあげないとね...。

     

    複数の靴を持つことで負担が減る

    理想のスエードブーツの履き方は、4日に1回履く程度です。

    • ランニングシューズ
    • Aのブーツ
    • ランニングシューズ
    • Bのブーツ

    というかんじです。

     

    ランニングシューズは、作りが頑丈なのでスエードブーツを休ませるクッションの役割として履きます。

    理想は、たくさんの靴を持つことですが、さすがにお金が保たなくなります。

    そのため、最低で

    • ランニングシューズ×2足〜3足
    • ブーツ×1足〜2足

    合計4足になるように持っておけば、最低限の負担で履けます。

     

    スポンサーリンク

    スエードブーツのケアを怠らない

    スエードブーツを履いているにも関わらず、ケアをしていない方が非常に多いです。

    私が大学に通っている時は、周りのブーツを履いている友達もケアをしないと言っていました。

     

    もちろん、私自身もしっかりとケアをしていませんでした、

    やってもブラシで毛並みを揃えていたくらいです。

     

    実際、毛並みを揃えているだけだと、劣化はすごく早かったです。

    予想外の雨もあるので、徐々にスエードブーツに負担が溜まっていきますし...。

    そのため、防水スプレーをプラスワンするだけでも、スエードブーツをさらに長持ちさせれるようになります。

     

    れお
    防水スプレーは、店員さんが言ってくれたにも関わらず、断っていました...。

     

    スエードブーツを長持ちさせる方法を知っておく

    スエードブーツをより長持ちさせる方法をまとめておきます。

    1. 染色された服(ジーパンなど)を避ける
    2. 毎日のようにブーツを履かない
    3. 防水スプレーをかける
    4. 雨の日に履くのを避ける
    5. 濡れた場合は、水分を取って乾燥させる

     

    1つ目と2つ目は紹介した通りです。

    防水スプレーは、使うものにもよりますが、7日〜10日に1回吹きかけます。

    そして、雨が降った時に履いたら、乾いた後で吹きかけます。

    防水スプレーを繰り返し吹きかけていくことで、防水効果が上がっていきます。

     

    雨の日に履くのは、スエードブーツを大事にしたいならおすすめできません

    雨に濡れることで皮が弱くなっていきます。

     

    もし、雨に濡れた場合は、タオルで拭いたり、新聞紙を丸めてブーツの中に入れておきます。

    すぐに乾燥させることで、スエードブーツの皮の負担を減らせることができます。

     

    まとめ

    上記3つのことを抑えておけば、スエードブーツがすぐに古くなる、愛着を持っているスエードブーツを捨てたくないという悩みは、限りなく減るかと思います。

    今一度、スエードブーツの履き方が正しいかどうか、考えてみると良いと思いますよ。

    特に、スエードブーツのダメージを抑えて長持ちさせたいという方は、防水スプレーを使ってみると良いかと思います。

     

    私自身、防水スプレーを使うようになって、スエードブーツを長期間履けるようになりました。

    下記の防水スプレーは、淡い色のスエードブーツに合うので、毛並みがあるブーツに良いと思いますよ。

    れお
    防水スプレーでブーツ自体の耐久性が上がるので、安心して履けるようになります♪

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事