脱・オタク!ダサいファッションを卒業した私が得た3つの気づき
スポンサーリンク

これは、私がオタクに見られないようにダサいファッションを改善した経験を記事にしたものです。

  • オタクに見られたくない
  • オタクで、ファッションセンスに自信がない

このような人にこの記事を読んでもらいたいです。

 

特に、見た目だけでもオタクファッションを卒業したい人には非常に参考になると思います。

 

  • おしゃれしているつもりなのに、なぜか野暮ったい気がする
  • 女の子らしい可愛い服が好きだけど、どこかずれている気がする

 

と考えている人の悩みを解決するのに役立つはずです。

あなたが脱・オタクファッションするために選ぶべきものがわかると思います。

 

この人生経験から得られる学びや気づき
  • 過剰なフリル服・ニーハイソックスは、オタクファッションそのもの!
  • 服選びはサイズ・生地の質が重要
  • 自分の清潔感を磨き、ヘアメイクは流行りを少しでも取り入れてみよう

スポンサードリンク




ダサい自分が嫌!脱オタクファッションをした私の経験談

社会人になったばかりの頃の私は、3度の飯よりゲームと漫画が好きなオタクでした。

休みは家にいることが多く、人と会わずに趣味に没頭していることが多かった私。
当然ファッションに気を使うなどは、二の次でした。

しかし仲良くしている友人に初めての彼氏が出来たころ、そんな自分に危機感を湧き始めるのです。

 

自分も出会いを…と思い合コンに出席。そこで自分のダサさを自覚!

彼氏が出来た友人はとても幸せそうで、自分も出会いが欲しいと思った私。
しかし当時女性の職場にいた私は、出会いなどありません。

 

そんな時、知り合いから美容師関係の人たちとの合コンのお誘いが!

彼氏が欲しい私は”出会いのチャンス!”と精一杯のおしゃれをして参加しました。
手持ちの服の中でお気に入りだった、フリルがふんだんに使われた花柄のワンピースです。

 

しかし、いざ合コンの場に行ってみると…

参加している人たちは、私の目から見てもセンスが良くておしゃれな人達ばかり。

 

私は自分なりにおしゃれをしたつもりだったのですが、どう見てもこの中で浮いているのです!

自分の格好はどこかずれている、ダサいオタクファッションなのだと気づいた瞬間でした。

 

当時の流行の服に挑戦してみても、やっぱりダサい…

案の定その合コンではあまり相手にされずに帰宅する私。

出会いのチャンスを逃したことよりも、自分がダサいと分かったことにショックを受けていました。

みにぃ
ダサイのは嫌…、もう少しおしゃれになりたい!!

 

私は見た目を脱・オタクを目指すべく、ファッションを改善することを誓ったのです。

 

まずファッション誌を参考に、流行りの服装に挑戦。

しかし、流行の服を着ていても、やはり野暮ったさは抜けません。

自分でもダサさの原因がわからずじまい。

 

みにぃ
街で歩いている人がみんなおしゃれに見える…なんで私はダサイのかな

 

と自分のファッションセンスのなさにどんどん自信を無くしていきました。

 

古着屋を立ち上げた友人が色々と服を試着させてくれるように

そんな時、ある友人が古着屋を始めるとの連絡がありました。
その友人はかねてよりお店を経営するのが夢で、やっと開店資金が溜まったとのこと。

 

私はその友人に服の事を色々聞いてみたいと思い、開店準備を一緒に手伝いたいと申し出ます。

準備を手伝いながら、私はファッションについての悩みを古着屋の友人に相談してみました。

古着屋の友人
よかったら色々試着してみなよ。自分が”思う”似合う服と、本当に似合っている服って結構違うものだよ?

 

その言葉に甘え、普段あまり着ないようなものもたくさん試着をさせてもらいました。

 

すると、背が高い私には”シンプルでシルエットが身体に沿った服”の方が似合ってるとのアドバイスが。

 

私は”フリルや花柄のふんわりとした服”が好きだったのですが、自分を引き立てる服は全く真逆だったのです。

 

似合う服の方向性がわかり、脱オタクファッションに成功!

自分のファッションの方向性がわかってくると、服を選ぶことが徐々に楽しくなった私。

今までは自分を客観視することができず、服を「好みだから」という理由だけで選んでいたんですね。

 

外から見た自分をよく知っておく事が脱・オタクファッションへの道だという事に気が付いたのです。

 

ファッションを変えてからも私がオタクであることは変わっていませんが、趣味仲間以外の友達もできて交友関係が広がりました。

 

服は自分を表現するものですが、他の人に自分を印象付ける大事なツールでもあると思っています。

 

スポンサーリンク

ダサいオタクファッションを卒業した経験から学べる三つの事

では、私の経験から得た「学びと気付き」をお伝えします。

  • 過剰なフリルやニーハイソックスは、オタクファッションそのもの!
  • 服選びはサイズ・生地の質が重要
  • 自分の清潔感を磨き、ヘアメイクは流行りを少しでも取り入れてみよう

 

一つづつ解説します。

 

過剰なフリル服やニーハイソックスは、オタクファッションそのもの!

過去の私を含めたオタクの女性はおしゃれをすると

  • フリルやリボンのついた服
  • ニーハイソックス

 

の人がなぜか多いんです。

みにぃ
オタクの私も、一時期これが可愛いと信じていました

 

でも、オタクの人以外でこの組み合わせのファッションをしている人はほぼいません。

一般人に擬態をするならば、過剰なフリルとニーハイソックスは厳禁です!

 

ファッションセンスに自信がない人は過度の装飾がある服はやめて、最初はシンプルな服にしておいた方が無難でしょう。

 

服選びはサイズ・生地の質が重要

服を選ぶ時にきちんと試着をしていますか?

同じ服でもサイズによって印象が大分変わるものです。

特にボトムスはサイズや丈を自分に合ったものを選んでいないと、かなり野暮ったく見えてしまいます。
自分の脚から幅も丈もダボついているものは選ばず、きちんと綺麗にラインが出ているものが良いですね。

 

同じデザインの服を2サイズ試着してみて、自分に合った方を選んでください!

 

なお、服の生地も

  • ペラペラで皺が出来やすい生地
  • すぐ毛玉が出来そうな素材

は避けましょう。

 

皺・毛玉が目立つと、おしゃれをしてもだらしなく見えてしまいます。

 

金額を抑えてもおしゃれはできますが、安価な服に皺や毛玉が出来やすい素材は多いので、よく吟味して選んでくださいね!

 

自分の清潔感を磨き、ヘアメイクは流行りを少しでも取り入れてみよう

服を選ぶことができたら、次はやはり自分自身を磨くことが大切ですね。

オタクっぽく見えてしまう人は

  • 髪が手入れされていない
  • 顔の産毛が目立つ
  • 独特なヘアメイク

といった人が多く見られます。
この3点を改善するだけでも、だいぶ見た目が洗練されますよ。

 

髪の毛とお肌を綺麗に清潔にしていると、第一印象が明るくきちんとした女性に見えるはずです。

 

あと、ヘアメイクは自分の内面がかなり反映される部分だと思います。

オタクの内面が出ることによりヘアメイクが独特になりやすいので、研究をして流行りを少しでも取り入れた方が良いでしょう。

 

いかにもオタクヘア代表のような

  • ツインテール
  • 姫カット

は控えた方がいいです。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

私の経験から得られる学びや気づきは以下の3つ。

 

  • 過剰なフリル服・ニーハイソックスは、オタクファッションそのもの!
  • 服選びはサイズ・生地の質が重要
  • 自分の清潔感を磨き、ヘアメイクは流行りを少しでも取り入れてみよう

 

 

「オタクファッションを卒業したいけど、センスが悪い」

そう思っている人は、私の経験を参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事